« 火曜日 | トップページ | 視写 »

2004.05.19

等号と不等号

「今日のこの一番」は算数。
2日前から続いている「式」を考えるという一環。(等号の意味を考えることになるのだけど)

次のような問題を出した。(実際はプリント刷りで表形式になっている)

正しい式はどれか? ○か×を書き、その理由も書きなさい。
ア 2
イ 2+
ウ 2+3
エ 2+3=
オ 2+3=5
カ 2+3=4
キ 2+3=4+1
ク 2+3>2+2
ケ 2+3<2+2
これがけっこう好評で、次のような感想があった。

●「式についての勉強をやるはじめは『あーあ、いややな』とさい悪な気持ちでした。でも、勉強をはじめて2,3じかんたつと『あ、おもしろいし楽しい!』という気持ちになりました。それから、こうだと思う理由がすこし考えるとすぐにパッとでてくるようになりました。『いい調子だ!』と思い自分でもうれしかった。(後略)」
●「わたしは人の前で発表するのが苦手でおとついやきのうは全然発表できなかった。もちろん発表しなかったら面白くないので『早くおわっちゃえ!』と思ってた。でも、今日はちがった。何でかしらないけど、おもしろくてどんどん発表をしたくなった。2つまちがえたけどとても楽しかった。(後略)」
●「(前略)はじめのほうはややこしかったけど、だんだん分かってきて、さい後のほうになったらクのところも分かって、理由を一つつけたした。これをしたら、はじめは2+3=5というのは式じゃないと考えていて、2+3が正しいと考えていたけど、これをしていたら、2+3を式のところに書いても○で、2+3=5と式のところに書いても○になるんじゃないかなぁと思えてきて、さい後にオのところに○を書いた。(後略)」

■3人のうち上2人の書きぶりには不満がかなりあるけど、ま、今はこんな感じ。かな。
■「=」の意味にシーソーを喩えて説明するのを忘れたのがしごく残念。←自分

|

« 火曜日 | トップページ | 視写 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/620629

この記事へのトラックバック一覧です: 等号と不等号:

« 火曜日 | トップページ | 視写 »