« 視写 | トップページ | 定点観測開始 »

2004.05.27

飛び込み授業

前県教育研修センター所長田中康義氏の個人研究集録『惑々』第11号が学校に届く。
退職されて2年め。退職されてからのご自身の研究をまとめられている。
さらに帰宅すると前所長からの私信が届いてあった。
なんと、近々小学校で授業をするから(氏はかつて高校社会科の教師)指導案を検討せよ、とのこと。
このエネルギーはなんなんだ!
とうていかなわない!

私が飛び込み授業に期待するのは、担任じゃない人が前に立つと、普段より張り切ろうとする子があることだ。
で、そういう子が活躍しやすい場面を作るという観点で指導案に意見を述べさせていただいた。
かなり緊張してしまった。

いかに普段は緊張していない日を送っているかという証にもなってしまった。

|

« 視写 | トップページ | 定点観測開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/664689

この記事へのトラックバック一覧です: 飛び込み授業:

« 視写 | トップページ | 定点観測開始 »