« 『プロ作家養成塾』 | トップページ | 『乱れているか?テレビの言葉』 »

2004.08.06

発言力③~カラオケは歌える

約3分の1近くの子が授業中に自分の考えを言うのが苦手としている。
その中にA子とB子がいる。
この2人は算数の答えを言うような場面では手を挙げる。しかし「自分は~と思う。なぜなら~」という場面ではなかなか自分から進んで言おうとはしない。事前に自分の考えを書くなどしていればその内容は発表するが、そのあとの話し合いでは参加することが少ない。
答えは言えるが考えを交流しあうのが苦手な子だ、という見方をしていた。

この2人が先日の夏祭りでなんとカラオケで歌ったのだ。
同じグループではない。別々の二人一組のグループでだ。
ミカンのコンテナを敷き詰めたステージで堂々と歌った。二人ともペアの子よりも声がよく聞こえてきた。

びっくりした。
幼なじみがいる教室ではなかなか発言しないのに…。
知らない人ばかりの中だったら“一発勝負”という気になって開き直りの一発も考えられる。しかし祭りの見物人の中には普段の姿を知っているクラスメイトも多くいるのに…。

次のような流れになっているのだろうか。
答えは言える→(これはつまり)→間違いのないものは言える→(これはつまり)→カラオケは練習すれば間違えない→だから自信を持って歌うことができる

それに比べて自分の考えを交流し合うのは、相手の出方によって自分の言わなければならないことが変わってくる→(これはつまり)→練習(準備)ができない→だから言うのが苦手。

で職場でこの話をしたところ、A子については私同様に他の教師も驚いていた。
しかし、B子は低学年の時にも歌っていたらしい。
このことを知ると私のとる方法も違ってくる。話してよかった。

|

« 『プロ作家養成塾』 | トップページ | 『乱れているか?テレビの言葉』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/1136724

この記事へのトラックバック一覧です: 発言力③~カラオケは歌える:

« 『プロ作家養成塾』 | トップページ | 『乱れているか?テレビの言葉』 »