« 登校日 | トップページ | 科学的「読み」の授業研究会 夏の大会メモ »

2004.08.26

『チャンスを逃がす人活かす人』

『チャンスを逃がす人活かす人』西田通弘(かんき出版)
筆者は「チャンスというのは、ほぼ平等に我々の目の前にきているのです。それに気がつくかどうか、また気がついてもすぐに行動するかどうかが決め手なのです。しかもチャンスには年齢制限がないように思われます。五十歳や定年後の六十歳になってから花開く人もいます」と言う。p2
そのチャンスを活かすためのものごとの考え方や見方が書かれている。読みやすい。新大阪から東京に着くまでに読めた。ホンダファンの私としては本田宗一郎氏と藤沢武夫氏のエピソードや「ワイガヤ」などについて知っていることが結構ある。そういうところではなぜか読むスピードが遅くなる。それは知っていることと本文を比べながら読んでいるからだろう。

|

« 登校日 | トップページ | 科学的「読み」の授業研究会 夏の大会メモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/1284829

この記事へのトラックバック一覧です: 『チャンスを逃がす人活かす人』:

» 本田宗一郎と藤沢武夫 [エクセレント日記]
 霊天上界の本田宗一郎さんからこんなメッセージがありました。 「アイデアがお金を生む時代です。インターネットの中の世界でもできますよ。 もっと掘り下げて... [続きを読む]

受信: 2005.02.19 20:23

« 登校日 | トップページ | 科学的「読み」の授業研究会 夏の大会メモ »