« 2回目の10分間視写のデータを取る | トップページ | 学級通信 »

2004.09.25

秋分の日

国立天文台の調査では小学生の3割が太陽の沈む方角を答えられないという。
チラッとこの記事が頭に残っていたのでめったになく23日の祝日の意味を説明した。
「秋分の日」だけでなく、「秋分の日」→「冬至」→「春分の日」→「夏至」→「秋分の日」→
というサイクルで説明した。
ま、だれしも日が短くなりつつあるのは実感しているようで、このサイクルはけっこう興味をひいたようだ。
特に驚いていたのは夏至と冬至では昼間の時間の差が約5時間もあることを知ったときだった。

|

« 2回目の10分間視写のデータを取る | トップページ | 学級通信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/1517675

この記事へのトラックバック一覧です: 秋分の日:

« 2回目の10分間視写のデータを取る | トップページ | 学級通信 »