« 『学び合いの仕組みと不思議』 | トップページ | 『イチロー思考』 »

2005.02.25

参観授業と懇談会

今年度最後の参観授業と懇談会。授業は新聞の投稿記事を使ったもの。記事内容は、「賞を辞退して伝統を守ろう」(朝日新聞 声 04.03.19)というもの。大相撲の土俵の女人禁制について考えるというねらいだ。女人禁制を考える授業は過去にも6年生にしたことがある。今年は5年生相手に授業をしたのだが、やはり理由付けに弱いものがあった。6年なら歴史学習で、女性の社会的地位が現在とは比べものにならないくらい低い時代があったということを知識として持っている。そのような理由付けは5年生では当然出てこなかった。
この授業でもやはり驚かされたことがあった。○子が手を挙げて自分の意見を言ったのだ!

懇談会は、「学力診断テスト」の分析結果の報告と昨日の幼稚園との交流での写真を披露しながら子どもの様子を交えて話す。
資料提示は今回はパワーポイント。デジカメ画像はプロジェクターからデジタルスクリーンに投影するより、テレビで見る方が鮮明だった。
今までの懇談会はプリントを用意していたが今回の方が受けがよかったように思う。懇談会の方法も考えて(変えて)いかなくっちゃ、と遅ればせながら実感した。

|

« 『学び合いの仕組みと不思議』 | トップページ | 『イチロー思考』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/3085219

この記事へのトラックバック一覧です: 参観授業と懇談会:

« 『学び合いの仕組みと不思議』 | トップページ | 『イチロー思考』 »