« 『頭がよくなるスーパー読書術』 | トップページ | 現状を記録に »

2005.05.01

『孤高のメス(下)』

『孤高のメス(下)』大鐘稔彦(栄光出版社)
上巻が「動」だとすると下巻は「静」の印象だ。。
下巻は生体肝移植と脳死肝移植が描かれている。執刀する医師がそれぞれ実力者で、手術自体には混乱がないから「静」の印象を受けるのだろう。
上下とも分厚くて高かったけど、文句なしにたっぷりと楽しめました。

|

« 『頭がよくなるスーパー読書術』 | トップページ | 現状を記録に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/3934278

この記事へのトラックバック一覧です: 『孤高のメス(下)』:

« 『頭がよくなるスーパー読書術』 | トップページ | 現状を記録に »