« 完泳 | トップページ | 個人懇談会 »

2005.07.07

『さっさとやれば、何でもかなう!』

『さっさとやれば、何でもかなう!』中島孝志(東洋経済)
帯には、「『できる人』は皆、仕事が速い」と書かれています。
これはホントですね~。
なので(?)この本は、サッと読めます。さっさと読み終えてできる人に近づこう、ということでしょうか。

ひと言で「仕事」といっても実は二つある。次の通りである。
①仕事
英語で言えば「ワーク」のこと。あなたにしかできない仕事だ。
たとえば、新しい企画を考えたり、顧客を開発したりするセールスなど、本来志向の仕事のことだ。もちろん、これらは集中して取り組まなければならない。
②作業
英語では「ジョブ」。だれでもできる定型的な仕事である。
たとえば、出張の精算処理、伝票の記入といったルーティンワークのことだ。集中レベルもそれほど高くなくていい。p39

自分も「時間で見通せない仕事」と「時間の見通しがきく仕事」というふうに分けていた。しかし、上の分け方の方がすっきりする。

|

« 完泳 | トップページ | 個人懇談会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/4862411

この記事へのトラックバック一覧です: 『さっさとやれば、何でもかなう!』:

« 完泳 | トップページ | 個人懇談会 »