« 『裏のハローワーク』 | トップページ | 臨時休校 »

2005.08.15

『裏のハローワーク「交渉・実践編」』

『裏のハローワーク「交渉・実践編」』草下シンヤ(彩図社)
これからの世の中は言い淀むと負け、隙を見て反論ができなければダメ。
だから対話の上手な人間を育てなければダメ。そのために討論の授業が必要となってくるのだと、無理やり仕事に結びつけちゃいましょう。
背には「『土壇場で弱いやつは使い物にならない』『交渉力が必要な時代になった』などと声高に叫ばれるようになったが、裏社会の住人にしてみれば、なにを今更ということだろう」とあります。
下にも書いたように、度胸と達者な口が身を守る(?)のです。
重要文化財に指定されて教科書に載っている土器が、贋作かも知れない話(p111)や、少年犯罪が増えたと言われる統計上のからくり(139)など、トリビアもあります。
2冊とも一気読みができます。

|

« 『裏のハローワーク』 | トップページ | 臨時休校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/5479849

この記事へのトラックバック一覧です: 『裏のハローワーク「交渉・実践編」』:

« 『裏のハローワーク』 | トップページ | 臨時休校 »