« 大漁 | トップページ | 『遊ぶ奴ほどよくデキる!』 »

2005.09.17

あの日にかえりたい

ここ数日、息子の高校は文化祭と体育祭らしい。
お祭り男の息子は生き生きとしている。

今日は体育祭。
嫁さんは、開会式の9時に間に合うように家を出て行った。
熱心なこってす。

ぼくは、組体操の隊形移動のネタ探しに13時頃、現地着。
ちょうど応援合戦が始まったころ。(これに間に合うように行った)

息子の高校は山の中腹にある。
当然、登り坂だ。
で、ここを自転車で登ると358キロカロリーの消費。
帰りは下りなので156キロカロリーと、
またまた消費カロリーネタに終わりそうなので、ちょっとひと言。

中高合同の体育祭である。
全体を4ブロックに分けている。
その応援合戦とその後の1種目(「集団行動」)を見た。

娘が在学していたときと今回とで2回目だが、保護者の数が多いのにはびっくりさせられる。
中高生の体育祭やろ~。なんでこんなに多いん?
と、はるか昔の自分の高校時代と重ねてしまうところが悲しい。

でも、今回、じっくり見て(わずか1時間だが)謎が解けた。

「保護者を相手に演じているのだ」
保護者にプレゼンをしているという感じなのだ。

「集団行動」には、記念撮影用の隊形が用意されている!
この演出は見事だ!
だから保護者が多く見に来るのだ。
保護者席から歓声が上がり拍手もわく。

小学校の場合はどうか。
ぼくの知っている限り、ここまで保護者の方を向いて(意識して)演技しているのは見たことがない。
(大きな円になったとき、せいぜい外側を向いてダンスをするくらいしか知らない。)
相手意識が強くないと言える。
ま、小学生だから、誰もいない観客を想定して練習するというのは無理なのかもしれないけど…。
でも、大いにヒントになった。

それに、中高生がだらけていない。
息子のブロックの応援合戦は「ギザギザハートの子守唄」にあわせてダンス(というかプレイ??)もするのだが、じつに表情がいい。
あの「ウォーターボーイズ」の水中演技のように。
ぼくの高校時代のようにシラケていないし、仕事相手のお子たちのように恥ずかしがったりふてくされたりはしていない(ように見えた)。

この違いはなんなのだろう。
一度息子に聞いてみよう。

近くにいたぼくと同じくらいのおじさんが「泣けてくる」と言っていた。
たしかにごっつい高校生が、めいっぱい声を張り上げてキビキビ動いているのを見るとジンとくるものがある。
嫁さんが毎年行くのを楽しみにしているのは、多分、泣けるからだ。

と「♪あの頃の~私に戻って~ぇ♪」と口ずさみながら、お山を下りました。とさ。

|

« 大漁 | トップページ | 『遊ぶ奴ほどよくデキる!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/5994506

この記事へのトラックバック一覧です: あの日にかえりたい:

« 大漁 | トップページ | 『遊ぶ奴ほどよくデキる!』 »