« 「もどらない本」の授業 | トップページ | 一段落 »

2005.10.30

『「親力」で決まる!』

『「親力」で決まる!』親野智可等(宝島社)
メールマガジン「親力で決まる子供の将来」や「親力診断テスト」の親野智可等(おやのちから)氏の著書。

氏は「はじめに」で次のように言う。
「私は、親たちのほとんどが自分なりに一生懸命がんばっているということを、よく知っています。/しかし、また、次のことも知っています。/多くの親たちは、子供を思う気持ちはあっても、具体的にどうしたらよいか分からないでいるということ。/教育のほんのちょっとしたコツが分からないで、見当違いのことをし、逆効果になってしまっていることが多いということ。
といっても、それは無理のないことなのです。なんといっても、子育てに予行演習などないのですから」p4

そうなのである。
子育ては、出たとこ勝負で一発勝負の積み重ねなのだ。

うちはもう完全に手遅れだけど、でも、今もっているのは5年生の子だ。
まだ間に合うかもしれない。
という気持ちで、学級懇談会に利用&紹介させていただいた。
保護者には、1学期の懇談で「親力診断テスト」をやっていたので「親力」という言葉にはすでになじみがあったようだ。

ということで、学級懇談会などで大変役立つ本だ。

しかし、個人的には「息子が小学生の頃にな~、もっと○○をやっておけば…(やらせておけば…)なんて」ついつい思ってしまうので(子育てにあまり参加しなかったくせに(^^ゞ)、本書の「ピグマリオン効果を活用すれば、我が子を伸ばせる」p142を閉めにして、本棚にしまうことになる。

|

« 「もどらない本」の授業 | トップページ | 一段落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/6761759

この記事へのトラックバック一覧です: 『「親力」で決まる!』:

« 「もどらない本」の授業 | トップページ | 一段落 »