« 『できる教師のデジタル仕事術』 | トップページ | 初老から中老へ【マルチ】 »

2005.12.30

年賀状のドライブスルー

中央郵便局へ年賀状を出しに行きました。
そこは10台ほどしか駐車場がないので路駐がすごいんです。
ホンの一瞬だけ駐めるのだからということで、お城の堀端なんかびっしりと路駐しています。
路駐に適当な場所を探すのに3周ほど
信号に引っかかりながら(腹立ちながら)回ったりもします。
今までこのグルグルが嫌で嫌で…。イライラしてました。

今年になって「年賀状ひきうけドライブスルー」という看板を見かけました。
これは(多分)中央郵便局の方が道路近くに出て、年賀状を出すだけという人の年賀状を受け取るサービスです。(多分)

今日、さっそくそのサービスにあやかりました。

妻の年賀状を出しに行ったときのことです。
どこに駐めようかな~と、スローダウンをしていると、ドライブスルーの方と目があったのです。
で、ぼくは助手席に置いていた年賀状をその方が見えるようにふりかざすと。
駆け寄ってきてくれました。距離にして15メートルくらいかな。
それも運転席側に。

ぼくはお礼を言って手渡し、その方もお礼を言って引き受けてくれました。

ほんとありがたいサービスです。

ところが…

この話を得意気に嫁さんに言うと

「ええっ、そんなんでいいん?」という言葉が返ってきました。

なんでかと聞くと

彼女の不満(不信)は

1 ポストの中の大きな袋ではなくスーパーの買い物カゴのようなものを用意して
それに(ま、外から見れる状態で)手取りした葉書をいれてること

2 昔「郵便局」(かな?) の授業をしたとき、
ポストを見学をしに行き
集めに来られたときに
「これ、出し忘れたんですけど、だめですか?(間に合いませんか?)」
ということをしたことがあったそうな。

すると、そのとき集めに来られた方は、
ちょっと悩みながら
「いいですよ」
と言って
ポストから取り出した袋を広げたそうです。
そして見学している子に「投函」させたそうです。
決してその方は自分では持たなかったそうです。

「投函」というのが意味があると嫁さんは意識してますね~。

ぼくにはないレベルです。

ということで

ま、酔った勢いで…
妻、嫁さん、彼女と呼称はバラバラですが…。

|

« 『できる教師のデジタル仕事術』 | トップページ | 初老から中老へ【マルチ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/7910712

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状のドライブスルー:

« 『できる教師のデジタル仕事術』 | トップページ | 初老から中老へ【マルチ】 »