« そうは問屋が… | トップページ | 違和感が無くなった »

2006.06.02

やぶへび

授業の公開を渋る人がいる。
何かと理由をつけて授業を見せないですまそうとする人がいる。

中学校ブロックで報告をするからとか別の形で公開するからとか言って…(研究テーマと関係ないのに)。

そういうことを言う人の多くは
前の学校では学年で分担して、例えば「指導にあたって」は誰かが書いて自分は書く必要がなかったとか。
前の学校は1組じゃなかったので他の組でテスト授業ができたとか言う。
つまりこの学校は自分一人で(単学級だから)背負い込まなければならないので、しんどいということだ。

テスト授業は子供に失礼なことなんだと、ぼくと研究主任は言った。

このような言い方で、公開を渋る人に研究主任とぼくは反対した。

その途中、
面倒な「指導にあたって」さえ書かなくてもよいなら何回でも公開できると。
と、これは研究主任。
「協議会で言われた後、どれだけできたか見てほしいので2回ぐらい公開したいくらい」
とぼくも調子に乗って口が滑ってしまった。


で、結果、2人とも2回公開することになってしまった。
1学期に1回と、2学期末と3学期始めに。

その時
正直、やぶへびという言葉を思い浮かべてしまった(^^ゞ

研究主任は、鍛えている場面を見せるから、あの感じの授業だろうと予測できる。

でも、ぼくは…。
鍛えられているはずの子を相手の授業だから、
どの場面をしようかな。

|

« そうは問屋が… | トップページ | 違和感が無くなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/10365358

この記事へのトラックバック一覧です: やぶへび:

« そうは問屋が… | トップページ | 違和感が無くなった »