« 効率いいラーメン作り | トップページ | まっとうな国語 »

2006.07.05

南極の氷が職場に来た。(テレビカメラや記者も来た)
北極の氷は海水が凍ったものであるのに対し、南極の氷は雪が圧縮されて氷になったものだという。
空気も閉じこめられている。
その空気は1万年から10万年前のものといわれる。
氷が溶けるときには、空気のはじける(?)プチプチという音が聞こえる。
500ミリリットルのビーカーの中の氷の音(空気の音)はなかなか神秘的なものだった。焼酎を入れて飲みたいと思った。

で、残った氷は校務員室の冷蔵庫の冷凍室にあるが、保護者も含め約150人がペタペタさわった後だと思うとさすがに持って帰って焼酎を…という気にはならないな。

|

« 効率いいラーメン作り | トップページ | まっとうな国語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/10841432

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 効率いいラーメン作り | トップページ | まっとうな国語 »