« 『コンビニ弁当16万キロの旅』 | トップページ | ネット社会の子供たち »

2006.09.09

試験

28年生まれが中心のメンバーでの久しぶりの飲み会。
(なぜかぼくも入れてもらっている)
ぼくの足を気遣って、ターミナルより歩いて2分くらいのところにセッティングしてくれて嬉しかった。
料理はも一つだったけど話が面白くて…。
そうそうに焼酎に切りかえて楽しみました。

ところで今日は、昇任試験というか、そういう試験があったらしい…。
そういえばお城の周りの博物館側は賑わってましたね~。

副ボス試験を受ける人が300人プラス。
ボス試験を受ける人が200人プラスだったらしい。
なので体育館はいっぱいだったらしい。

で、なぜそんなことを知っているかというと、飲み会の先輩の一人が受けてきたからです。
今年で3年目だそうな。

問題は、50問の選択式が数枚。論述が2問。
論述の最終問は「PISAの…」だったらしい。
(トイレに行ってたのできちんと聞けていない(^^ゞ)
でもその先輩は「ピサの斜塔だったら知ってるけど…」と言ってましたがな。
ヲイ!
今年「PISA型読解力」の問題が出なくてどうする、というくらいヤマかけられる言葉やのに…。

で、飲んでるときには自然と試験がらみの話が流れてました。
ある一人は、1回目のボス試験に落ちたのが悔しくて毎日3時間(それも午前2時から5時まで!それから犬の散歩)勉強したという話とか。

へぇ~!という話がいっぱい。

教師って試験が好きなんやね。
まじめというかなんというか…。
きっと小さい頃から優等生だったのでしょうね。
だから、そこに試験があると受けてみたくなる…な~んて。

3年目の先輩は、ボスから声をかけられたから受けているのだそうな。
だから動機が弱いと自分で言ってました。

ぼくと同じ歳のMさんは、ぼくと同じくボスからお受験(笑)の声をかけられたけど「拒否組」なので、その3年目の先輩に“こちらにおいでよ”コールをば。
言われた先輩は「55までやる。さすがにそれであかんかったら…」と言ってましたね~。
ん~、ぼくとは力のいれどころが…。

ところでこの会は、「授業」や「子ども」の話は一切なし。
本業の授業はひとごとで、人の動静、つまり人事の話ばかりです。
ま、どの世界にもいろんな分野があるということで…。

|

« 『コンビニ弁当16万キロの旅』 | トップページ | ネット社会の子供たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/11870206

この記事へのトラックバック一覧です: 試験:

« 『コンビニ弁当16万キロの旅』 | トップページ | ネット社会の子供たち »