« 呼びかけ | トップページ | “転”は大正解 »

2007.03.14

新高1生来たる

「せんせ~」と肩をさわられて、どこか懐かしい声だと思ってふり向くと、あらま、来春、高1生になる子たちが5,6人ほど職員室に入ってきてました。

慌てて廊下に出ると…。
いるいる
懐かしい顔が、男女合わせて十数人。
(男の子一人は、10秒ほど考えなければ分からない子がいましたけど)
で、しばらく話してから、
「遊ばせて」と言って出て行きました。

しばらく後、見ると、やっているのは、やはり「缶けり」!
(正確には「ペットボトルけり」)

彼らの卒業前、ブームになってましたもんね。

中庭の築山がやばくなると、当時のBossは密かに思ったかもしれませんが、顔には出しませんでした。「男の子も女の子も仲がよくなったな~」と喜んでくれてました。
(隠れるところがないと鬼ごっこはできないので、中庭が格好の場所になります)

昔の気分に戻って遊んでいるのでしょうけど、高校生が缶けりをすると
迫力がありますね(^.^)

|

« 呼びかけ | トップページ | “転”は大正解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/14291559

この記事へのトラックバック一覧です: 新高1生来たる:

« 呼びかけ | トップページ | “転”は大正解 »