« “転”は大正解 | トップページ | 派閥 »

2007.04.02

チーム

9時15分着。通勤にはかなり時間がかかりそう。
ガラス張りの職員室の中からにこにこ迎えてくださる方がいる。
ボクとチームを組むY嬢だ。陰の主任である。
Y嬢と言っても中学生になる子どもがいる。
では、なぜY嬢か。
ボクの1校目に講師として来ていたからだ。その頃のイメージのままだ。
今では、県脅威に入ってほしいというオファーがある実力者なのだそうだ。
(ちなみに、脅威で勤めるには「口達者&切り返しが上手」というのが最低の条件だ)

もう一人ボクとチームを組むのは男性でMさん。35歳過ぎ。
情報教育担当で「あれ印刷して」「これ出して」などと言われている。

もう一人、学年所属のUさん。

四人でチームを組むのだ。
長老のボクが主任。

前任校では学年1人。
も一つ前の学校でも2人だったから、改まって「学年会」などというものはしなかった。

さてさて、うまくやっていけるのだろうか。

|

« “転”は大正解 | トップページ | 派閥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/14587332

この記事へのトラックバック一覧です: チーム:

« “転”は大正解 | トップページ | 派閥 »