« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.25

百人一首

五色五色百人一首が届いた。
来週から始めるつもりだ。

昨年、隣の教室でYさんは朝の会で毎日やっていた。
百人一首だけのせいではないだろうが、学級の雰囲気が変わっていくのが見えた。

学校を変わり、やるなら今年だとふんぎった。
今年導入しなければ、ボクのことだから一生しないだろうという気がしたのだ。
学校を変わり、かろうじて張り切っているふりをしている今年しなければ、一生しないだろうとふんだのだ。

老人は新しいことにチャレンジしなきゃ。

さて、なにかが変わるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.18

遠足

遠足だった。
出発時、並ばせていると、
「だから先生、こういう時に、学級委員がいるのよ」とI子が言う。
(学級委員をまだ決めてないのだ)

学年の集団の先頭の方を見ると、確かにうちの学級がさびしい。
2組、3組は、学級委員らしい男の子と女の子が「並んで下さいっ」と言っている。

背の順に並んでいて、
ま、大抵、委員になっている子は先頭の子より大きい。だから目立つ。
対してボクの学級の先頭には誰もいない。
だからさびしく見えたのだ。
「ふ~ん」とI子には言っておいた。

で、この日の様子だけで言うと
学級委員が前に立ち「並んで下さい」と言っている他の組よりスッと並べたのが誰も前にいないボクの組だった。

ま、バスから降りれば並ぶのは当たり前のこと。
「並んで下さいっ」と言われるまで並ぼうとしないことが問題なのだ。

でもね、長年の習慣で、前に立って「並んで下さいっ」と言いたそうな子(言う役になってみたい子)がいるのも事実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.17

1年目のゆううつ

研究所で一緒に仕事をした人から資料を送ってほしいという電話があった。
こんな簡単なことでも、1年目の者はスムーズに行かないのだ。

①古い資料はどこにしまっているのかを聞く
「資料室」なんてものはない。今の職場では、そういうものは「PTA図書室」にあると聞く。(前の職場では、廊下のロッカーの中)
②鍵はどれか聞く
「PTA図書室」なんてタグの付いた鍵はない。
「大学生」のタグが付いた鍵で開けるそうだ。
③目的の資料を探す←これは一人でできる
④コピーする←これも一人でできる
⑤封筒を探す←多分ここら辺にあるはず…と探す。サッとは見つからない。時間にして1分前後なのだろうけどイライラしながら探して見つける。
⑥名簿を探す←相手の名前の漢字に間違いがないか名簿で確認しようとする。名簿は目につくところには置かれていない。結局、分からず聞く。
⑦資料を入れた封筒がどのようにすれば運ばれるかを聞く
火、金の連絡日に運んでもらうために、封筒をどうすればよいかを聞く。

と、まあ、こんな簡単なことでもスムーズにできないのでストレスがたまりますな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.13

ある種のデジタルビハインド(?)

今年度はじめの「キーボー島進級情報」は次のとおり。
・進級状況(2007/04/21 現在)●6年1組
  30級~24級 21人
  23級~22級 6人
  21級~18級 3人
  17級~14級 1人
  13級~9級 0人
  8級~6級 0人
  5級~1級 0人
  初段 0人
  名誉島民 0人

これは初めて「キーボー島」を紹介した週のもの。
2週目は、次のようになる。

・進級状況(2007/04/28 現在)
  30級~24級 13人
  23級~22級 6人
  21級~18級 7人
  17級~14級 5人
  13級~9級 0人
  8級~6級 0人
  5級~1級 0人
  初段 0人
  名誉島民 0人

次は、前任校。
昨年度の同じ時期の第1週目のデータだ。
・進級状況(2006/04/29 現在)●5年1組
  30級~24級 10人
  23級~22級 1人
  21級~18級 4人
  17級~14級 11人
  13級~9級 0人
  8級~6級 4人
  5級~1級 0人
  初段 0人
  名誉島民 0人

2週目のデータ。
・進級状況(2006/05/06 現在)
  30級~24級 10人
  23級~22級 1人
  21級~18級 4人
  17級~14級 11人
  13級~9級 0人
  8級~6級 3人
  5級~1級 1人
  初段 0人
  名誉島民 0人

前任校は学年1クラスの学校。
だからたっぷりパソコンにふれる機会があった。
一太郎(ワードは生徒機には入っていない)で、委員会の当番表やカラフルな児童会の月の目当てを書いた掲示物を作るのは当たり前におこなわれていた。

3学期に社会科で「沖縄(北海道)引っ越し物語」を作らせたときには、A4で4ページ以上という課題をどの子も軽くクリアした。
サイトで見つけた写真などを貼るのも、ボクが教えていないのに全員ができていた。

対して現任校。
各学年3クラスである。
週1日、パソコン室が割り当てられている。(もちろん誰も使っていないときは使ってよい)
しかし、今までさわる回数が少なかったのが上の「進級状況」から見て明らかだ。

デジタルビハインドと言うのは大げさすぎるけど、差があるのが分かる。
今年はパソコンをしっかりさわらせてあげるからね~。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »