« 実習ノート(一) | トップページ | 訂正 »

2007.06.13

実習ノート(二)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
「並んで下さい」「~して下さい」と言う役は、誰にも経験させてやりたいと考えています。なので、その役の子を特定していません。
今、何をすべきかを考えて行動させれば、要らないはずです。
気づけば誰もが声かけできる集団になるのがボクの理想です。
「いただきます」などの号令をかける必要がある場面は、日直がするようにしています。

アレルギー除去食を導入することは、うちの規模では難しい面があったと思います。
でも、校長は「一人一人を大切にする」ということは、こういう所にも現れると言っていました。教師の具体的な行為、行動で「一人一人を大切に」しているところを言えなければ意味がありません。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

|

« 実習ノート(一) | トップページ | 訂正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/15450296

この記事へのトラックバック一覧です: 実習ノート(二):

« 実習ノート(一) | トップページ | 訂正 »