« 「禁止令」から見えてくるもの(1) | トップページ | 『「1日30分」を続けなさい!』 »

2008.01.12

教育実習ノート

昨年11月下旬,実習生が来た。
今年度はこれで2回目だが,一学期とは違い,ほぼ「自分の学級」になっている二学期ではボクの思いも違っている。
がむしゃらに「自分の学級」を目指していた時期には見えない課題が,担任ではない実習生(といっても,彼女は本校に勤務している)のノートから見えてくる。

教育実習ノートの下書き。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
「自己紹介」
爽やかな印象を受けた自己紹介でした。若いというのは大きな財産ですね。
子どもたちの雰囲気はかなり明るくほぐれてきています。でも好きな食べ物,嫌いな食べ物を言うときなど,人真似ですませてしまおうという子が見えました。そういう子にもっとエネルギーを使わせるにはどうアドバイスをしたらよいかが私の課題です。
三学期は「もっと自分らしくあれ」を強調していこうと考えています。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
「禁止令」
「禁止令」について10月下旬頃から資料を集めていました。
授業化は今回が初めてです。私のオリジナルです。でも先行実践に当たっていないので,すでにどこかで授業化されているかもしれません。
年に数度は,資料を集めてオリジナルな授業づくりを心がけています。
6年生にとっては少し難しい授業かなとも思いますが,クイズ形式で楽しめればいいやという気でいました。問題の出す順番や私の盛り上げ方に課題が見えました。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
「好きこそものの上手なれ」
自分が好きなことに関しては,持っている情報量が多いはず。
それを披露する場を設けることで,その子に対する周りの子の見方が変わるかもしれないと考えてこんなやり方をしています。実際,N子の自信に満ちた顔はほかではなかなか見られないものです。
その子でなければ言えない言葉が聞けるときです。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

|

« 「禁止令」から見えてくるもの(1) | トップページ | 『「1日30分」を続けなさい!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/17665472

この記事へのトラックバック一覧です: 教育実習ノート:

« 「禁止令」から見えてくるもの(1) | トップページ | 『「1日30分」を続けなさい!』 »