« 『勉強量を10倍にする速読術』 | トップページ | 『ナイチンゲールの沈黙』 »

2008.09.21

『誘拐』

『誘拐』五十嵐 貴久(双葉社)

久しぶりの小説。
2ページ目から本の世界に入れた。

これが大事なんだよね。特にこの頃は。

総理大臣の孫を誘拐するという設定が面白い。
ハラハラドキドキ感はそんなに多くはないが、読み出すと止まらない。

途中感じた「「喉が乾いた」疑問」も最終章で納得。

現実逃避したい日にはもってこいの一冊。

|

« 『勉強量を10倍にする速読術』 | トップページ | 『ナイチンゲールの沈黙』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/42549111

この記事へのトラックバック一覧です: 『誘拐』:

« 『勉強量を10倍にする速読術』 | トップページ | 『ナイチンゲールの沈黙』 »