« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009.02.19

『仕事ができる人はなぜレッツノートを使っているのか?』

『仕事ができる人はなぜレッツノートを使っているのか?』山田祥平(朝日新聞出版社)
この筆者には『アサヒパソコン』誌時代にお世話になった記憶があります。

久しぶりの一気読み。
ボクが職場に置いてるパソコンは筆者と同じレッツノートのRです。

「はじめに」に書かれている筆者の生活にあこがれるな~。

『…なぜレッツノートを使っているのか?』という本だけど、レッツノートに特化した内容はそんなに多くはありません。
モバイルパソコン全般について書かれていると言ってもいいでしょう。

この頃、パソコン誌を買っていないボクにとって、この本のようにある程度まとまったソフトや周辺機器の載っているのはありがたいですね。
で、読んで早速買ったのがツライチUSB。
(ツライチじゃないバッファローのは持っていたけど)
小物好きをくすぐります。

さらに、
昔読んだ『モバイル書斎の遊戯術』山根一眞著(小学館)を彷彿させます。
比べれば、技術の日進月歩ぶりがよく分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.16

A語の授業公開終わる

A語の公開授業が終わった。
やれやれだ。

新出構文は、“不一致 do you like better,A or B?”
この“不一致”と“どっち”をかけるのだ。(笑)

ボク“不一致”
CoDoMo“不一致”
ボク“不一致”
CoDoMo“不一致”
ボク“どっち”
CoDoMo“どっち”
ボク“不一致”
CoDoMo“不一致”
とボクが言った後にCoDoMoたちが続く。
こんなの許されるのだろうか(笑)。

“不一致 do you like”
“どっち あんた好き”
あうでしょう?(笑)。

“不一致 do you like better,A or B?”
“どっち あんた好きやねん、A か B”
あうでしょう?(笑)。

A語と関西弁のコラボ!

ま、これがやりたくてこの構文を選んだのだから。
でも、こんなの許されるのだろうか。


協議会はなし。

Bossが授業中ボクのパフォーマンスを見て、「若いな!」と言っていたことと、若いHさんが「役者じゃないとできませんね」と言っていたらしいことだけがボクへの反応。

でも手応えはあった。
一 45分の授業づくりができたこと。
(それまでは英語主任の方(←実際には授業はしていない)とALTの方が授業プランを作っていた。ボクらはそれに乗っかっていた。もう少し○○だったらいいなと思っていた。(思えてきた)そして、ここ3時間はボクが設計していた)

二 来年度からの移行時期の授業のあり方で提案したいことを実際に示せたこと。
(準備がシンプルに。でも活動が多い授業という内容)

めったになく喉が枯れました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.09

ワード

職場のパソコンに入っているワードは2007。

先日新しい一太郎で喜んだ、フォントサイズを変えたりすると本文上で反映具合が見られるというやつは、ワード2007ではとっくにできていたのね。

ちょっとがっくりだな。

がんばってほしい、ジャストシステム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.08

A語の授業あれこれ

来週の木曜日にA語の授業を公開するつもり。
ホントは先週の木曜日にしたかったのだけど、マイケルさんに、そんな言い方はあまりしないと言われて一週延びたのだ。

扱う内容は「どちらが好き?」だ。
“どっち”と“Which”をかけて楽しくやりたいのだが、楽しんでいるのはボクばかりなり、になるのかな?

一応、提案のある授業にするつもり。
一つ目は、「準備物は限りなくシンプルに」。
二つ目は、ダイアローグを増やす。

来年からの移行、やがて来る本格実施に、そんなに毎度毎度大げさな準備物を用意できないでしょう。
(とにかく凄いんだから、準備物が。現任校の伝統(?)「どう説く」の研究校なので。…。これ以上書けないけど…)

大げさな準備物で時間を過ごせなくなると、必然的に時間が余るので、そのぶん会話の時間を多くとるつもり。
今までは、質問しそれに答えるという二文ダイアローグの学習で終わっていた。
でも、今回は…。

でも、残念ながらボク自身に、A語の、この時間で、この子にこの力を伸ばしたいというのが、全然見えていないのが現状だ。
なんとか45分過ごしているのが精一杯というのが現状だ。
(だから、ボクにいじめられないからA語の授業が人気があるのか(笑))
ボクが思う提案の中に「子供の姿」がないのが悲しい。

さてさてどうなりますやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.07

一太郎09年版

一太郎09年版は、なかなかいいですね。
デフォで使ってますが、用紙背景の色も薄紺で見やすいし、メニューなどの見た目がシンプルで気に入っています。(用紙背景の色は変えられます)

学級だよりを毎日作っている嫁さんが喜んでいます。
フォントを変えたりフォントサイズを変えたりすると、本文上で直に変化が見られるのが便利だと言ってました。(今までは、別窓で見られた)
余白にワクを配置できるもの便利かも。

ということで今日もA語のまとめと自分のA語の準備など。

ということで、全然関係ないけど、こちらも動かそうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »