« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.19

目玉商品は週替わり

明日から、3週目。か?

そろそろ緊張感が溶け(解け)て、本性を現す子が出始める。
この2週間、窮屈な目をして猫をかぶってがんばったもんね~(笑)。

ということで、まずは明日。
・漢字ミニテストで良い点を取らせること。

今週の目玉の
・「百人一首の導入」
だ。

イッキに行けないからね~。
ボチボチとやるさ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.12

免許更新(1)

免許更新の仮手続きが終わった。

職場に今年の更新予定者がボクを含めて3人いる。
SさんとNさんとボク。
ボクは例によってのんびり構えていると、Sさんが
「4月6日の17時から仮予約開始と言ってたけど、朝から受付てるってメール入った」と教えてくれた。

そこでようやく、ID取得のために大学のHPにアクセスした。
で、遅れること1日。
行きたい講習(面白そうで、グループ討議がなくて(笑)、さらに修了認定方法が簡単なもの)を探すと、もうすでに一杯!

12月初旬の説明会の時には、旅行も兼ねて他の大学の面白そうな方の講座もいいなとか思っていたけど、実際、隣の席で予約をされるとそんな悠長なことは言ってられなくなってしまった。

ん~、どうもいかんな~、この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.03

始動

新年度が本格的にスタート。
新チームは3年連続のY嬢と新採のTさん。
去年と構成は似ているが、最大の違いは同じ新採でも今年は新卒だということ。
まるで息子である。

彼が問う。
「げんきょーって何ですか?」
ギョーカイ用語をイチから教えていかなければならないのだ。

そんな彼が、あと数日すれば、「一国一城の主」として放り出される。
そ、昔は、「一国一城の主」だったかもしれないが、昨今は「血に飢えたオオカミの前」と言ってもいいかもしれない。


「この仕事を選んで良かった」
と彼が思えるようにリードしていかなければならない。

『ツーウェイ』誌を買って帰るように指示。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.02

20年度を振り返って

【成果一】
カレに、「教師は少なくとも敵ではない」という意識で1年間を終えさせることができた。

良く辛抱したよ。ホンマ。
でもストレスが多くなってクールな頭になりつつ…(謎)。

CoDoMoに↑に思わせるのに失敗した学年がある。
「教師はボクの敵なんだ」と思わせてしまった学年がある。
この後、難儀するだろうな。

教師がやってみて、その子の行動を変えることができなかったのなら、教師は違う方法をとらなければならない、ということを自覚していなかったのだろう。
いままでどおりの、力ずくで行動を変えようとしたのだ。
しかしCoDoMoの行動は変わらなかった。
「嫌ゴトされた」という記憶しか残っていないのではないか。

そして、ボクの場合の違う方法とは、
土俵を広げることだから(ルールを緩くすることだから)ボクのストレスがたまった。、

【成果二】
「全員発表です」と言うと、全員発表するのが当たり前の学級になった。
CoDoMoたちの9割は、「自分は発表ができるようになった」と錯覚している。

【成果三】
キーボード入力が進歩した。
去年、今の学校に転任してきてキーボード操作の下手さに驚いた。
ところが今年は3学期に「引っ越し物語」を創らせたので、いつもの「キーボー島」だけに終わらずワードを使って文を作り、ウェブから写真をコピーしたりしていた。
結果、キー入力が今まで持った学級の中では一番うまく入力できるようになった。

【課題】
ムードメーカーを作れず、討論では10人未満の者しか話し合いに参加させることができなかった。
【もしかして】
「反論をする」ということに早くから慣れさせていなければ、自分の考えを表明するのが精一杯というレベルで終わってしまうのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »