« 静かすぎる | トップページ | フラッシュ型教材活用セミナー@姫路市 »

2009.09.04

「ここまでOK?」

発言をする前にノートに書かせているので子どもたちの言い方は次のようになることが多い。
「これは二等辺三角形だから、こことここの角度が同じ大きさで、それを足すと100度になって、三角形は全部足すと180度だから、180度から100度を引くと80度になります」
読点ばかりの文だ。

ボクは分かるけど…。
はたして聞いている子どもたちは分かっているのだろうか。

そこで「ここまでOKですか?」「ここまでいいですか?」などの区切り言葉を入れて言うようにさせた。
相手を少しでも意識したしゃべり方になってほしいからだ。

でもね
「ここまで分かりますか?」というような上から目線(上から口調)を感じさせる言い方しかできない子もいる。(笑)

そして、今これを書いていて思ったのだけど、
ノートに書かせたとき、上のような文じゃなく句点をいっぱい使った文を書かせるようにしなきゃダメだな。
(これは確か宇佐見寛氏も書かれていたことだ)

さらに、日常会話などで本当に自分が言いたいことを言うときは「~でしょ?」と相手に同意を得たり、「~と言ったでしょ」と確認したりしているのが当たり前なんだ。

ま、ボクの授業では自ら言いたくないことを無理やり言わされているのだから上のような同意や確かめ言葉が出るはずもないけど…。

|

« 静かすぎる | トップページ | フラッシュ型教材活用セミナー@姫路市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/46148600

この記事へのトラックバック一覧です: 「ここまでOK?」:

« 静かすぎる | トップページ | フラッシュ型教材活用セミナー@姫路市 »