« うれしい悲鳴 | トップページ | 「第5回 基礎学力を保証する授業研究会in千葉」に参加しました »

2010.02.07

かな漢字変換ソフト


『日経PC21』3月号によると、日本語入力ソフトはMS-IMEを使う人が大半で、ボクのようにATOKを使っているのは「一部のこだわりユーザー」なんだそうだ。

やっぱりというか…。
ここでも少数派か…。

|

« うれしい悲鳴 | トップページ | 「第5回 基礎学力を保証する授業研究会in千葉」に参加しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/47502562

この記事へのトラックバック一覧です: かな漢字変換ソフト:

« うれしい悲鳴 | トップページ | 「第5回 基礎学力を保証する授業研究会in千葉」に参加しました »