« 授業公開 | トップページ | 今年度の布陣発表 »

2010.03.28

第3回『学び合い』を学ぶ会in東京

第3回『学び合い』を学ぶ会in東京(3月27日)に参加しました。
「~はじめよう!『学び合い』で“We”になるクラスづくり~」という副題にも惹かれるところがあって…。

去年に続いての参加です。

場所は女子聖学院。
12時から『学び合い』で学習しているビデオが流されます。
実際の授業だけに、ここをもうちょっと詳しく見たかった。
でもその願いはかなえられず。
ビデオの音声に解説の方の音声がかぶったり映像を早送りされたり…と。

水落先生の講演はよく分かりました。
『学び合い』についての考え方はよく分かっているつもりです。

あとはいかに実践をするか、です。
その際、従来のボクの授業との関係をどうするかが問題です。
(ボクの心の中での位置づけです。CoDoMoはそんなことは全然問題にはしないだろうと思ってます)

講演の後は模擬授業。
模擬授業と言っても、ボクたち参加者が『学び合い』の授業の体験をするというものでした。
ボクは与えられた課題を解いているときに、周りのツイートを耳にして、静かに考えたいな~と思っていました。
でも、このような考え方では「We」にはなれないのです。
「We」はボクの苦手な概念だな。

その後、スカイプを使った西川純先生への質疑応答やバザールが続きました。

『学び合い』を始めれば何かが変わるはず。

|

« 授業公開 | トップページ | 今年度の布陣発表 »

コメント

ナント!
参加されたのですね、知りませんでした。
ぼくも今年は、西川さんの研究室を訪問させていただこうと思っています。

投稿: まるしん | 2010.04.14 19:16

まるしんさん
コメントありがとうございます。

この歳になると(というより、ずっと昔から)「自動化」は避けられず…。
下手な教え方でごめんなさい、とずっと思ってました。

「先生、○○になるのは何で?」と授業で問える子はいいのですが(問えることがエラいのだ、と、しょっちゅう言ってましたが)、問えなくて失速してしまった子も多いと思います。

ちょっとやってみただけの印象ですが、
『学び合い』の授業は、子どもたちの学びにとって“優しい”という印象を受けました。

投稿: きしゅう | 2010.04.14 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/48057047

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回『学び合い』を学ぶ会in東京:

« 授業公開 | トップページ | 今年度の布陣発表 »