« 「学び合い」について(2) | トップページ | 聞き慣れない声 »

2010.04.14

これでも『学び合い』?の授業をやってみた!

「学び合い」の授業の意義を、『「学び合い」入門』の28&29&…をボクなりの解釈した言葉で一応伝えたつもり。

その後、課題を出した。

算数
「2m80㎝を「m」だけで書くとどうなるか、ということを説明できるようになろう」

社会
阿部隆幸氏のを追試。

「さて、五円玉には5年生の社会科で学ぶ3つのことが描かれています。その3つとは何でしょうか。誰が指名されてもいいようにみんなで相談して、考えてください。どうしてそう考えたのかも言えるようにしましょう。」


やる前はドキドキしたけど
やってみると
じつは
(ボクにとっては)
今までと同じ。
だった。


今までも、ボクが勝手な課題を示し
それを「独り」で解決する方策をさぐれという時間を与えていた。
丸投げしていたのだ。

「学び合い」は
その考える時間が、「独り」じゃなくて
ワイガヤになっただけなんだ

いうことだった。


ということで、『学び合い』の
授業の導入はボクの中でクリアできたかも。…。

|

« 「学び合い」について(2) | トップページ | 聞き慣れない声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/48087406

この記事へのトラックバック一覧です: これでも『学び合い』?の授業をやってみた!:

« 「学び合い」について(2) | トップページ | 聞き慣れない声 »