« 『「学び合い」入門』 | トップページ | これでも『学び合い』?の授業をやってみた! »

2010.04.13

「学び合い」について(2)

ボクは「法則化」世代だから向山洋一氏の影響を強く受けている。
この歳になっても、ボクにも参加できる(参加資格が必要とされない)TOSS主催の講座を探している。

惹かれるキーワードはたくさんある。
そのなかでも大きいのは「逆転現象」だ。

CoDoMoの中での固定したお互いの見方を覆せるのは、「逆転現象のある授業」をすることだと思っている。


そんなふうに思っているモノが
「分からなかったら聞きに行きましょう」というような『学び合い』の授業に躊躇するのは当然でしょう。
教わる子はずっとその立場にいるのじゃないか。とか思ってしまって。


でも、結論から言えば「逆転現象があった授業」ができたのは、昨年度の場合、2例しか思いつかない。
はたしてこれだけの事例で、彼らの固定した見方を崩せたのかは、はなはだ疑問だ。


だから、
こだわりたいところはそれでいいけど
結果はどうよ
というところを考えた場合、

今、心を引かれる『学び合い』の授業の扉をあけなければ。と思う。

|

« 『「学び合い」入門』 | トップページ | これでも『学び合い』?の授業をやってみた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/48079465

この記事へのトラックバック一覧です: 「学び合い」について(2):

« 『「学び合い」入門』 | トップページ | これでも『学び合い』?の授業をやってみた! »