« 吠えればいいのだ | トップページ | 未来は変えられる??? »

2010.07.18

裏紙が薄くなっていた

通知表の総合と所見欄にシールを貼り終えました。
いつもノーカットタイプのプリンタラベル紙に印刷しています。
貼るのにめっちゃ時間がかかりました。

目も悪くなり、ついに指先も鈍くなったのかと思いましたが。
じつはそうでもなかったのです。

印刷を失敗したところを昨年度の残り紙に部分印刷すると…。
昨年度買った紙の裏紙の方が厚いのです。
つまり今年使った裏紙が薄いということ。
だから裏紙をめくりとるのにやたらと時間がかかったのです。
指先だけでは取れず、カッターナイフの刃先を使ってもなかなかめくり上がりませんでした。
ま、すぐに捨て去られる裏紙を薄くしたくなるのは分かるのですが、作業効率ははるかに落ちましたね~。

|

« 吠えればいいのだ | トップページ | 未来は変えられる??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/48906453

この記事へのトラックバック一覧です: 裏紙が薄くなっていた:

« 吠えればいいのだ | トップページ | 未来は変えられる??? »