« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010.08.19

夏が逝く

職場の駐車場では、耳に突き刺さるような蝉の鳴き声が減り、死骸が転がっています。
夏も終わりですね~。

で、8月1日に九段会館で知った“囲碁”と、08年のNHK“プロフェッショナル”の宮崎駿さんのビデオで乗り切りました。
囲碁はおおのりでした。大歓声が上がりました。
ビデオでは、シーン。

こういう暑い日には、普段、出来ないことをやらなきゃ。


ところで新卒新採の○くん。
朝、今日の段取りを聞くと
「何も考えていません」だと。
昨日、ボクの予定を話し、段取りを考えてから事に臨めと言っておいたのにもかかわらず…。
ボクの言い方が緩かったのだろうか…。

ボクでさえ(ボクの歳だからこそよけいに、だけど)段取りを考えて臨んでいるのに…。
無策で臨むとは…。

去年の新卒新採だった□くんは
このくそ暑い中、ほぼ上半身裸でグラウンドでドッジボールをしている。
老人にはとても真似できないことで、彼はアピールしているのだ。
それでいいのだ。


○くん、
「ほーかい」するかも、とか言って、
2ラウンドから立て直さなきゃと言っているなら、
なんで今日を無策で臨む(怒)。

あの向山氏も言う。
「万策尽きてと言いますが、あなたは“万”近く、策をこうじましたか?」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »