« 九死に一生を得る | トップページ | 『学び合い』を学ぶ会in高知に参加して(2) »

2010.11.06

『学び合い』を学ぶ会in高知に参加して(1)

『学び合い』を学ぶ会in高知に参加しました。
と言っても午前中だけだったけど。
おまけに滅多になく寝過ごして、到着したのは9時40分。さらに会場を間違えて、共済会館(?)の方に行ってしまったので、ここでも遅れ、9時50分頃に会場に入りました。

西川純氏は、1年生の授業のビデオを見せながら説明をされていました。
導入期の『学び合い』の授業です。
それから約2ヶ月後の学級の様子も見せてくれました。

遅刻したので導入期の方の初めの映像を見ていないのが残念ですが、明らかに学級が変わっていました。
子どもたちがしっとりした集団になっていました。

以下、メモした言葉。

「変わったのは、教師が全体を観れるようになれたからだ」
「オーラが全員に伝わっています」
「個別にかかわらず全体を観てください。集団に対してどんなメッセージをかけるかが問題」


これなどは、隣の新採の○くんに、ぴったり当てはまる。
彼は学級全体を見ていない。全体に声をかけているが個別に対応してしまっている。
そしてボクは、そんなことが見えるような歳になってしまっている。


「問題の解き方は教える子どもがいる。人生とかを人の生き方を語るのは教師しかいない」


いい歳をして、人生とか人の生き方を語るのが苦手だ。


「学び合いをすると、集団が男女いっしょのものになることがある」


今の学級は、男女の仲が良い方だ。しかし、算数の時間で時々やっている『学び合い』の時間では、男女混ざったグループは、たぶんない。

記録を見ると『学び合い』の研修に参加するのは3回目になります。
今回のように実際の授業ビデオを見て解説が入るというのは、ボクにとって分かりやすかったです。
「模擬授業」というのも受けましたが(3月に)、『学び合い』のよさは見えませんでした。
知らない人の中では、聞き役に回ってしまう性格なので…。(飲めば別(,_'☆\ バキ

もうちょっと取組を深めましょ。

|

« 九死に一生を得る | トップページ | 『学び合い』を学ぶ会in高知に参加して(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/49961498

この記事へのトラックバック一覧です: 『学び合い』を学ぶ会in高知に参加して(1):

« 九死に一生を得る | トップページ | 『学び合い』を学ぶ会in高知に参加して(2) »