« 『悪の教典』上・下 | トップページ | 『学び合い』で現れた姿から »

2011.01.10

演じる

支援センターの方と話す。

家でいる彼(彼女)らと、学級の中での彼らとのふるまいの差があることが分かってもらえない。
例えば、家庭訪問でボクに見せる姿と学級でボクに見せる姿が違うのだ。ということが分かってもらえない。


月初めに登校指導で交差点に立つ。
「おはようございます」と声をかける。
元気よく挨拶を返す子もいる反面、「…」という子もいる。

教室でその子が言った。
「だってあのときはまだ…」
彼女のスイッチが入っていなかったのだろう。

学級の中で、それぞれの自分の姿を“演じて”いるのだ。
もちろんボクも。

|

« 『悪の教典』上・下 | トップページ | 『学び合い』で現れた姿から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/50545990

この記事へのトラックバック一覧です: 演じる:

« 『悪の教典』上・下 | トップページ | 『学び合い』で現れた姿から »