« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011.04.26

今年度初の参観授業

初めての参観授業は例によって「うとてとこ」。
多分、ここ10年はそう。
なので、この1年を占う授業になる。

定番の発問。
「この詩はこれで終わりでしょうか。それともまだ続くのでしょうか」で、ノートに書かせたのに、発言しようとする子の少ないこと!
これに何の手も打てなかったのだ。
まだ頭の中には去年の子らの反応が残っているのだ。
あかんなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.24

現在の『Evernote』の中身

現在の『Evernote』のノートはというと、

・「本」…新聞の広告などで見た、いつか買いたい本
(近ごろ目とお金が不自由になったので、以前のように即買いすることはなくなった。現在3冊のメモが残っています)

・「グルメ」…同じく新聞で見つけた、いつかは行きたいお店
(現在、新宮のそば店と徳島ラーメン店がメモってます)

・「曲」…「グリーンのグリーンボウイズ」 というメモが残っている。

あと、教育本から気に入ったフレーズが数ページ。

数日前にはボタン電池の型式をメモったノートがあった。現在は削除。

そして、今一番重宝しているのがスマホ「Optimus chat L-04C」のキーボードを利用した子どもの記録。
帰りのクルマで何かの拍子にふと思い出したのを記録するのが便利。圧倒的に入力が楽なので信号待ちで十分記録ができる。
帰宅後はいつもの「知子の情報」に転写してノートは削除。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.17

記録を取る

みなさんはどのソフトを使って子どもの記録を残しているのだろう?
ボクは「知子の情報」
悲しいかなこれは64ビットのWin7では動かない。Winを32にして使ってます。
で、辞めるまでこのパソコンが保てばよいが、もし64ビット版のパソコンに買い換えて「知子の情報」が走らなければどうなるのだろうか。
というのが今回の話。

一太郎のシート機能を使う手もあるが、シートを切り替えるには、Ctrl+Shift+F2キーを押す必要があり、さらに「切り替え画面」が出て、OKを押さなければならないのが面倒でリズムが狂うな。
キー割付をする必要がありそう。

エクセルだとシートの切り替え自体は、Ctrl+PgUp(PgDn)でできそうだけど
ボクはエクセルの画面が苦手だし…。

ワードでもできそうだけど、ほとんどさわらないので分かりません。

同じエクセルを使っていても画面設定等は違うかもしれないので、他の人の方法を知りたいとは思いませんか?
ミニ特集でやってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.15

焦りすぎた

焦りすぎた。
まだ1週間もたっていなかったのに…。
強引すぎた。

今までとは違う姿を見せようと頑張っていたはずの彼女なのに…。
追い込みすぎた…。
あかんなあ。

これで、月曜日から彼女とはマイナスからのおつきあいだ。
未熟やなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.09

緩み

入学式の会場設営は6年生がする。
その体育館のトイレ&玄関周りが5年生の担当なのでのぞきに行くと…。

緩んだ6年生の空気を感じた。
卒業式の準備の時には感じなかった空気だ。
赴任してきたばかりで体育館の5年生を指導している○○さんも、この緩みを感じたと言っていた。

作業の割り当てミスによる緩みだったらいいのだが…。
教師との距離が近いことで生まれた緩みだとしたら…。

ま、大きく崩れることはない子たちだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.08

雄叫び!

三階の配置は、東から6-3、6-2、6-1、5-3、5-2、5-1となっている。
5-1はボク。
5-2は女性。
6-2、6-1、5-3は、男性で30になりたてが2人、25歳が1人。
子どもと遊び回るのが大好きな3人だ。

今年赴任してきたボクのチームの5-3の○○さんが火をつけた。
すっごーい声が彼の教室から上がったのだ。
後で知ったことだが、あいさつだったらしい。

その後、何度が雄叫びが聞こえた。

どうやら、男たちの隣接学級があいさつ合戦をしていたみたいだ。

楽しくなりそうな高学年だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.07

もう少し頑張るから

楽しかった日の思い出をご破算。
またゼロからスタート。
明日は出会いの日。
緊張するな~。
明日は知覚全開や。
もう少し頑張るから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.04

始まった

新しい布陣が発表され、新年度が本格的にスタートした。
ボクは4年連続、同じ教室に。わがままを聞いてもらえている。

ボクのチームは転任してきたイケメンSさん30歳♂と、昨年来たNさん♀。この2人は新採用が同じ年で顔見知りだという。
それに、お局のFさん。は、ボクよりひとつ下。

過去3年間は新採の人が一人いた。
だから今年は今までとはちょっと違う。
それぞれの個性を発揮できればと思う。
ボクも新しいことを知りたい。

どんな一年になるだろう。
楽しい一年になってほしい。

時間休をとって、母を車椅子を押して病院へ運ぶ。
重い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.02

子どもと距離が近い(2)

○○さんは、つまりさまざまな行事を子どもたちといっしょに楽しんでいるのだ。
修学旅行が子どもたちにとって初めてなら、新採時2年生、次の年2年生、そして昨年度6年生を担任した○○さんも修学旅行が初めてなのだ。
指導しながらも楽しんでいるのだ。
だからDVDの「大仏の鼻の穴」で「引っ張り出される人もいました」というテロップとともにご自身の苦戦している写真があるのだ。

教育実習で「ドッジボールに勝ったのに、何で先生は喜べへんの?」と3年生の子に尋ねられたボクとはスジが違うのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調理員さんたちがボクの授業を…

ボクの教室(3年間同じ教室だ)は給食用リフトの近くにある。
ボクのいる3階には、全部で5台のワゴンが上がってくる。
時間にして十数分ぐらいか、調理員さんが作業する。

送別会で調理員さんたちと懇談した。
「先生の声の響きが良いんよな」

「怒らんのよな~、先生は。“うるさい”で終わり」と、ボクの口調を真似しておっしゃる。

「いつだったか『台風のことを英語でタイフーンという』に続いた問題…。答えは何やろと考えて、4年のワゴンを運んで行っている間に終わっていて…。調理員室で、何やろ何やろとしばらく話題になったよな~」

「おもしろいんよな、先生のは。窓越しに楽しませてもらっています」

嬉しい話である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.01

子どもと距離が近い

3年目で今年初めて6年生を卒業させた○○さん。
彼女は、4月から撮りだめていた写真をDVDに焼いた。
もちろんエフェクト&テロップ&BGMあり。(使ったソフトは覚えていないとのこと)
昨年、三分の一の子を担任しているからという理由で、ボクも一枚もらった。
送別会までの時間で早速拝見した。

構成が若々しいというか瑞々しいというか…。
躍動感が感じられる。
(ん~と、具体的にはエフェクトが効果的でBGMがいい。といっても挙げられる曲名は『あとひとつ』だけなのが悲しい。…全然、具体的じゃないな)

映っている子どもたちの笑顔がまぶしい。
去年、体調が悪いと愚図った子も笑顔満開だ。
うらやましい。

こういう感覚で若い人はやってるんだ。
ボクにはとうていできない世界がある。
参考になりました。

新任校でもがんばってよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »