« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.29

『子どもが授業に集中する魔法のワザ!』『完全燃焼!奇跡の子どもたち4月編』

『子どもが授業に集中する魔法のワザ!』杉渕鐵良(学陽出版)
『完全燃焼!奇跡の子どもたち4月編』杉渕鐵良(日本標準)

この週末で読んだ本。
ボクはいまだにこういう本を読んでいる。
そして読み終えた今、月曜日が待ち遠しくなっている(笑)。
来週からのテーマは「時間制限」かな。
明日は台風2号の影響もないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.27

てんこ盛りの合宿計画

「自然の家」で、6月にある合宿の打ち合わせ。
今年の合宿は、脂ののりきった30歳の○○さんに指揮をお願いした。
彼のプランは若々しいものだ。←年寄りにはハードだということ
カレーはレトルトじゃなくて炊く。
さらに磯観察まで詰め込んでてんこ盛りだ。
あと2週間、体調を整えておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.19

シンクロしてきた

ようやくシンクロしてきたと感じる日。
今までは、シフトミスやギヤ鳴りの日々だったからな~。
今日は「笑」がいっぱい感じられた。
自転車通勤三日目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.18

学校でいるということ

去年新採でいっしょのチームだった○○さん。
彼が今、ほとんど8時過ぎに学校を閉めて帰ってるという話を聞いた。

ま、生き方もそれぞれだけど。

おせっかいながら、彼にメールをした。
(彼は昨年、なんとか休まずに1年間を指導できたのだ)

>こんばんは
>毎日、学校で遅くまで残っていると聞きました。
>学校でいてては技&ネタは増えんよ。
>学校はそれらを消費するところだから。
>以上、老婆心(老爺心)ながら。

>今年は去年のようには行きませぬ。
>悪戦苦闘中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脂ののりきった30代前半

今日は遠足デイ。
でも、5年生はもうすぐ宿泊学習があるので遠足には行かず、空っぽの学校でスポーツテスト。

今年来た○○さんに指揮をお願いした。
彼は新採から体育主任を任されたという。(←何という学校なんだろう)

6年目になる彼は、もちろん、安心して任せることができた。
さらに今のボクでは言わない言葉も聞けた。
「頑張った自分に拍手をしましょう」
「記録などの係をしてくれた人のおかげでこんなに早く終わることができました。拍手~」
この言葉を聞いて、そういえば昔はこういう言葉を言ってたよな~と思った。
そう、ボクは近ごろ倦んでいるのだ。

そして次は嫁さんの学校の30代前半の男先生の指導案。
今まで数々の指導案を読んだが、こんなにすらすらと頭に入ってくる指導案はなかった。
その男先生は
「授業は趣味です」と職員自己紹介の時に言ったそうだ。
ボクもま「趣味は授業です」と子どもの前では言ったことがあるけど。(30代に)

こういう30代と伍していかなければならないのだから


健康補助食品を買おう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.17

「総理大臣にもできない」のに

『ストップモーション方式による1時間の授業技術小学社会6年』
藤岡信勝編(日本書籍)に、
斉藤武夫氏の「総理大臣にもできない」という実践がある。

ボクは今でも(昨年も)この実践を使わせてもらっている。(「今でも」と書くのは、
この本は1988年4月1日初版だから)

特に盛り上がるのは「通知票をやめる」だ。
職員会議で決めれば通知票は廃止できることを知ると、子どもたちは驚く。

近ごろはボクも少し調べて
「校長先生の誕生日を休日にする」
「学校の始まりを9時にする」
「『AKB48』の○○さんのコンサートを21時から23時まで開く」
などの問題を追加したりしている。


で、原典には
「正解は―「全部できない」です。アからカの中には、総理大臣にできることは、ひとつもありません。(総理大臣××××××と板書する)」p145

「内閣総理大臣は、日本の政治の最高責任者です。教育は政治の大切な一部なのに、総理大臣でもできないのはなぜだと思いますか」p145

「アからカのようなことを決めることができるのは、国会だけです。(略)
総理大臣と言えども法律に従わなければなりません。(略)」p146
というように

たとえ総理大臣でも
法律に書いていないことはできないんだということが
授業をする度にボクの中で残っていた。

そして、唐突&思いつきの感(管)ありの浜岡原発の停止の件。

総理大臣の一言でなぜ停止になるのか??に思った。


で、ボクなりに考えて


総理大臣の菅さんは「要請」したにすぎない。

「要請」にしかすぎないのだから、中電には「拒否」するという方法もあったはず。

しかし、拒否をしなくて、停止を採った。

というとらえ方でいいですか。

いわば
パワハラに屈した
というとらえ方でいいですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.15

万歩計

今年の家庭訪問は4日間とも歩いた。
前半の2日で味をしめたので、その気になってGW中に万歩計を買った。
後半の2日と、それ以降の仕事日には万歩計を着けている。
すると、普段の授業日で約7000歩前後、歩いているということが分かった。
でもこのくらいではもちろん痩せない。
机間指導の速度ではカロリーはほとんど消費しないのだ。

落ちないね~。
40代なら2キロぐらいは1週間で落とせたのにね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.08

今年はここから

GW前の2週間で意識的にやったこと。

1「同じです」禁止令。
2ノートをゆったり使うことの指導。
3「間違い消去」禁止令。
4補助計算を主役の位置に(堂々とノートに書くこと)。
↑そしてそれを消さないこと

今年はここからスタートだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »