« プレゼン成功 | トップページ | 年寄りの感覚 »

2011.06.10

「水曜日は誰もがイヤちゃうん」

1日研修。
でも、もう4年も出続けているので、午後は副Bossに変わってもらって午前だけ。
グループディスカッションで、ここ数年、新採が相次いで辞めているので「新採潰し」と呼ばれている学校もあることを知る。
守ってやれなかったんだと思うと同時に、Codomoの変化に対応できるように自分たちが進歩を続けていかなければならないのだ。

ボクは11月22日の仕事で前Bossとの約束を果たせるはずだから、来年“転”しようと思えばできる。
今の学校のCodomoはとても落ち着いているから一コマの授業のことに集中できる。
年寄りにはそれが一番だ。
よその学校の話を聞けばなぁ。ボクには勤まらんなと思う話も多い。
ただ、水曜日の午後の“どう説く”が苦手なんだ。

と、前の席の友人2人に言うと「水曜日は誰もがイヤちゃうん」と返された。
ふ~ん、そうなんだ。
ボクは過去3校で研究主任を拝命し、なんとかやってきたから決して水曜日がイヤではなかった。
自分の住みやすいように(+ _+;;)\バキ!!提案するために勉強するのは楽しみでもあった。

教師がCodomoに言ってほしい言葉(フレーズ)があり、Codomoも一生懸命にその言葉を探すという今の“どう説く”の授業は見ていてたまらんものがある。
そういうのを変えたい気もあるが、もはや馬力はありませぬ。
問題提起をしていきたいが、もはや気力はありませぬ。
とすれば、そっと去るのみ。
でもな、Codomoに恵まれたおかげで授業に集中でき、手応えを感じる日々がある。

俄然「「水曜日は誰もがイヤちゃうん」というセリフが大きくなってきた。

|

« プレゼン成功 | トップページ | 年寄りの感覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/51914308

この記事へのトラックバック一覧です: 「水曜日は誰もがイヤちゃうん」:

« プレゼン成功 | トップページ | 年寄りの感覚 »