« 元教育研修センター長の講演で | トップページ | 代案見つからず »

2011.10.18

刺激がいっぱい

4限に同じ学年の○○さんが見にきた。
彼は、火曜日3,4限は家庭で空いているから見に行かせてくださいと言った。
これで、3週目。ノートになにやらメモっている。
彼の感想は、教科のことより、子どもの動きや集中度のことを言う。

ボクとしては、今日の授業はまずまず。

5限は去年新採で同じ学年だった□□さんが、ボクの空き時間にあわせて、見にきてくださいと言ってくれたので参観した。
2年の算数。
算数については詳しくないので、子どもの動きと教師の指示を見ていた。

彼は去年より確実にステップアップしている。
それは、ノートチェックのシステム化が図られていたことだ。
でも、ボクの気分から言えば、まだまだなところも見られる。
「徹底」と「聞かせかた」だ。
夜、彼からメールが入ったので、たくさん飲みながらそれについてグダグダ書かせてもらった。

こういう雰囲気、嬉しい。

若い子が多い職場なので、こんな機会を広げていければと思わぬでもないが…。

|

« 元教育研修センター長の講演で | トップページ | 代案見つからず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/53033551

この記事へのトラックバック一覧です: 刺激がいっぱい:

« 元教育研修センター長の講演で | トップページ | 代案見つからず »