« 開放週間 | トップページ | 第2幕が »

2011.11.07

べき論批判

「道徳の資料は、途中で切らないで、まるごと与えるべき」
というのは
かつて「放送教育」?で、「まるごと視聴をすべし」
と聞いたのと同じ。

なんのための資料なのだろうかと考えれば、上の言い方は説得力がないのが分かる。

|

« 開放週間 | トップページ | 第2幕が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/53188551

この記事へのトラックバック一覧です: べき論批判:

« 開放週間 | トップページ | 第2幕が »