« 最終日 | トップページ | 嬉しかった言葉(2) »

2012.03.31

言葉

昨年、嫁さんが学校を変わるとき、離任式で泣くかもしらんとボクに言ったとき、
ボクは「自分のことを言うから泣けてくるんや。子どもに言えば泣けてはこない」と言ったそうな。
もうすっかり忘れていたけど…。

今年言ったボクの言葉。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
この学校で5年間仕事をしました。
5年の間に、○○小の子は毎年毎年賢くなりました。
それは4月に新しくこの学校に来た先生がみんな驚くくらいにです。

賢くなったのには原因があります。
それは6年生が低学年の子たちに、素晴らしいお手本を見せてくれたからです。
明るい挨拶。元気のよい返事。かっこ良い組体操やリレー、そして縄跳び集会の縄跳びなどです。

6年になるみなさん。低学年に素晴らしいお手本を見せてあげて下さい。
そして、2年生から5年生になるみなさん、かっこ良い6年生を見つけ、あんなになりたいなと思って下さい。

学校は変わっても、応援しています。
さようなら。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ボクの次に言う○○さんに昨日言った。
「○○さんが、心の準備を終える間もないくらいにすぐに終わるからね」と。
なので「おはようございます」もカットした。(笑)

そう、5年生を担任していたので彼らに言ったのだ。
そして3月に卒業した子(毎年、ほぼ全員、卒業生も勝手に(笑)離任式に参加する)に言ったのだ。

6→5→5→5→5だった。
後半4年間は同じ教室!

|

« 最終日 | トップページ | 嬉しかった言葉(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/54351571

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉:

« 最終日 | トップページ | 嬉しかった言葉(2) »