« 間に合った原稿修正 | トップページ | 「ペンだこ」ならぬ「カンだこ」 »

2012.03.04

日本言語技術教育学会(東京大会)に参加しました

3月3日、日本言語技術教育学会(東京大会)に参加しました。
大会テーマは「新教材・伝統的な言語文化をどう授業化するか」
このテーマの文言が議論になっているときには、睡眠不足+昼食の満足感で不覚にも「沈」していたので…もったいないことをしたな。
以下、メモ。
・かつてなく参加人数が少なかったように思う。左右の椅子に荷物を置いても気にならないくらいだった。
・TOSSの先生がたがあまり見られなかった。
・午前に30分の授業が2本。午後はその協議会とシンポジウムとゆったりした日程。
・小森茂さんがいい味出してますね~、とエラそうに言ってみる。
・シンポの最後の2分間の持ち時間でフロアの方のことを言ったらあかんでしょ。いくら「この後は懇親会で話しましょう」と言っても、言われた方はみんなの前で自分の真意を説明できないのだから…。
・筑波大附属小学校の子たちはよく話せますね~。担任の白石先生が「もっと簡潔に言いなさい」と言っても勢いは止まりません。そんな子たちとボクの目の前の子がある日どこかで、伍していくのかもしれないと思うと…。

|

« 間に合った原稿修正 | トップページ | 「ペンだこ」ならぬ「カンだこ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/54155293

この記事へのトラックバック一覧です: 日本言語技術教育学会(東京大会)に参加しました:

« 間に合った原稿修正 | トップページ | 「ペンだこ」ならぬ「カンだこ」 »