« 日本言語技術教育学会(東京大会)に参加しました | トップページ | 朝の散歩コース »

2012.03.08

「ペンだこ」ならぬ「カンだこ」

幼少の頃はけっこう字が上手だったので、右手第3指に大きなペンだこがありました。
でも、大人になって実際にペンなどを持って字を書くことが少なくなるにつれて、ペンだこはドンドン小さくなっています。
飜って近ごろ意識しだしたのが、左手第1指の「たこの芽」。
何でこんなところに「たこの芽」があるんだろうと不思議に思いましたが、すぐにナゾが解けました。
缶ビールのプルトップを左親指で開けているからですね~。
鉛筆でもたこができるのですから、固いプルトップでできないはずがない。
日に日に大きくなっています。
…。
若い頃、勉学にいそしんだ結果の「ペンだこ」(笑)。
夢破れて、酔っぱらうための「カンだこ」。
左右のたこは生きざまを表していますな。

|

« 日本言語技術教育学会(東京大会)に参加しました | トップページ | 朝の散歩コース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/54172555

この記事へのトラックバック一覧です: 「ペンだこ」ならぬ「カンだこ」:

« 日本言語技術教育学会(東京大会)に参加しました | トップページ | 朝の散歩コース »