« 口先介入女史 | トップページ | 終了 »

2012.03.18

おせっかい

元のボクの文。
「私に残された時間が少なくなってきているのを実感する近ごろである。/その時、私が子どもたちにどんな力をつけたいか、その時の子どもたちの理解度、そして単元内容に応じて…」

変更された文。
「私に残された時間が少なくなってきているのを実感する近ごろである。/その時点まで私が子どもたちにどんな力をつけたいか、その時の子どもたちの理解度、そして単元内容に応じて…」

ま、元文もややこしいが、変更された文はもっとややこしくなっている。

例えば、一学期前半は、とにかく考えを表明できればよい。二学期からは少しずつ絡め合っていければよいと考えている。

それが「その時、私が子どもたちにどんな力をつけたいか」という意味なのだが、指導してくれた方にはそういう発想(段階論?)がなかったのだろう。だから前文と絡めて「その時点まで」としたのだろうと思うのだが…。
電話でも言ったのだが…。

原稿料をいただけるなら修正して下さってもいいが(笑)、タダなのだから直さんといてくれ~(笑)。

|

« 口先介入女史 | トップページ | 終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/54248414

この記事へのトラックバック一覧です: おせっかい:

« 口先介入女史 | トップページ | 終了 »