« 10年前は若かった | トップページ | 終息ならず »

2012.04.29

10年前は若かった(2)

その学級だよりは、提案資料と一緒になっていた。
つまり、ある研究会で配ったものだ。

うちの市は、55校が六つの部に分かれている。
同じ部の学校の者が集まって、子どもたちの様子を語り合う。という、ボクに言わせれば時間の無駄な不思議な会が6月初旬に全市一斉に行われる。
かわいそうに、その時提案する番に当たっていたのだ。(笑)

その提案文書にも「!」とする文がある。

<引用開始>
1 はじめに
(略)
毎日、子供たちに翻弄されている。ジャブを1発繰り出せば、2,3発のストレートを浴びるといった感じだ。

2 初めのボタンのかけ違い
(略)
しかし、どうにも私が暮らしにくい。これだけ歳をとると新しいものに対しては柔軟性がなくなる。「教師も変わらなければ」と耳にする。言うのは簡単。私には無理さ、と都合の良い言い訳を用意して軌道修正を図ることにした。子供たちには気の毒ではあるが彼らは若い。私より柔軟性があるはずだ。/持ち上がりがないということが頭に入っていれば、初めからバシッとルールを強いて(敷いて)いただろう。スタートに当たって6年生としての明確なルールを与えてやれなかったという負い目はある。小出しに出される変更ルールにつきあってくれている子供たちにすまないとも思う。

3 考えていただきたいことがら
以下に述べる子供たちの姿や本時の子供たちの様子からお考えいただきたいと思います。
■私の6年生観のズレはどのくらいのものか
■○○小の子の特長として現れている姿はどれか
■子供たちに対する私の対応ぶりは、今どきの6年生にマッチしたものになっているか

4 子供たちは

<引用終わり>

いや~。
こんなのを研究会で配っていたのだね~。
すご~(^^ゞ

転1年目。凶夢。6年。と状況は同じ。そして今も昔も翻弄されている。

でも馬力あるな~。
ま、こんな自分なのだから、今さらグチャグチャ考えずにお気楽に行きましょ…。

|

« 10年前は若かった | トップページ | 終息ならず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/54584736

この記事へのトラックバック一覧です: 10年前は若かった(2):

« 10年前は若かった | トップページ | 終息ならず »