« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012.05.31

皐月去る

散々な一ヶ月でした。
でも痛みの向こう側に微かな光も…。
光が幻でなければいいのだけどな…。
焦らない焦らない。
それと期待しすぎないことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.30

反転?

サンダル履きだったが靴を履いてみた。
さてさて、反転攻勢なるかな。
ま、あわてないことにしよう。
まだまだ先は長い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.26

メールで

ゆったりと休日を楽しんでいたら職場からメールが来た。
Bossが一斉配信をしたのだ。
二通目の件名は「担任へ」だ。

今度の職場は殆どの連絡を携帯メールでおこなっている。
メールの送信者が職場だと分かると一気に憂鬱になる。
プチ適応障害なのかも知らん(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.05.25

DullDullな一日

遠足が延期になったのでダルダルな一日になった。
でも、場面の切り替えを多くして追い込んでいけば…。
手応えというにはほど遠いが…。ふぅ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.24

所変われば…(2)

明日は遠足なのだが、弁当の注文をとりまとめてくれる人がいない。
昨日、隣の学年主任に尋ねると「あっ、そう言えば…」と言ったが、今日まで動きなし(のはず)。
明日は久しぶりに嫁さんの『「沈×沈」弁当』かな。(注:電子レンジの音の「沈」です)

事前交渉ずみ(^^ゞ

そういえば、転任したての春休みに「ここに出前をやってくれるお店はない」ということを聞いた記憶が…。だから、みんな食べに降りていたな…。

それよりも心配なのはボクの「足」と「ぼく」たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

所変われば…

昨日の会議。
司会が「この三択しかないと思います。多数決をとります」と言って挙手を求めた。
「多数決」という言葉に「」となった。
なぜなら「職員会議に多数決はなじまない」や「うなずいている方がいますので決定とします」というような言葉を聞いて老いてきたからだ。
内容が慶弔規定の一部見直しだったから「多数決」に直結したのかも知れないけど、はるか昔「多数決をとって下さい」と言っては撥ねられていた若くて元気だった頃を思い出しましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.21

見極め

全てがOFFじゃない。のだ。
ONの場面もけっこうあったはず。なのだ。
か細いけど繋がっているのだ。
見極めなければダメだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前8時に終わった

5時45分家出。6時30分から仕事開始。
隣接の教育学部に引率。
7時過ぎからだんだん暗くなり始め、妙な気分。病気が再発したのかと思いましたよ。
それは、時間が経つにつれて明るくなるだろうという予想に反して、暗くなってくるのだからノーミソが戸惑っていたでしょう。
7時25分過ぎには金環。
気温が下がっているのを実感する。
周りの小学生が“さむい”を連発。
これには驚きましたね~。「冷害」という熟語がうかびました。

事前にはあんまり興味が無かったけど、やっぱりライブでなければ味わえないものがありますね。

でも、仕事場に戻った8時には、今日の仕事はもう終わった(月曜日だし)という気分になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.20

ノリ

先日書いた市のメール連絡システムに登録できない件。
再度自分で試みてもだめだったので、同僚のM氏に診てもらった。
さすがのM氏。さらりと成功して、
「280円になります」とおっしゃった!

M氏はアラフォー。
ボクは「ね、年末まで、しばしご猶予を」と、しどろもどろで返せたが…。
アラカンに対してもこのノリでくるのだ。

今の職場は前とは違い、若い。
席に着く度に「あ~ぁ」と大きな声でため息をついていた、ボクの天敵(ミスを探す○○女史)のような人はいない。
娘と同じか少し上のような人があふれている。

ちなみに娘と同い年の新採の女子。
Bossに、新採研で眠らなかったかと尋ねられ「45秒ほど寝たかも知れません」と返す。

ここは、こういうノリなのだ。
だから、口をへの字に結んで藤島部屋の力士のように(?)ガチンコ一筋のボクとは、子どもたちも波長が合わんわな。
はたしてノリきれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.18

惨敗

今日は惨敗。組み立てミス。
1,2に力が入りすぎた。

ま、白鵬でも連敗するのだから…(なんのこっちゃ)。
連敗を防ごう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.17

なぜだろう

やんちゃな○○男が、初めてボクに「さようなら」を言って帰った。
ま、そんな日があってもよい。

まだ足は腫れているし、痛みが残っているのでサンダル履き。
痛みのなくなる日は、はたしてやってくるのだろうかと思うここ数日。

市のメール連絡システムにボクのスマホが登録できない。
なぜだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふ~ん

学校は隣接の教育学部の連携校ということで、今日、○○女史の授業を見に、20人ぐらいの大学生と教授(?)が2人来校。
授業後の協議会もある。
こういう会が一学期に4回予定されているという。
その他、ある教室で大学生がビデオを撮っているなどなど…。
今までの学校にない説明できない何やらがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.15

鎮痛剤の世話にならなくてもすごせるようになった。
今後のために鎮痛剤をとっておくことにしましょ(笑)。

今回のように大事なときに突発的(?)に「2+2」になっても困るから、そろそろ諦めて病院に行くことにしましょ。

血圧もそうだけど、「血」関係の薬は、治療というよりは数値のコントロールのためというような気がして今まで診察を受けなかったのだけど…。
根本的な治療法は、薬じゃなくて、適度な運動と禁酒でしょ。(←素人でも言える)

それに、飲み始めたら一生飲み続けなければならないような感じがして、イヤなのだけど…。

ま、残りの人生も少なくなってきたし、こんなに痛い目に遭うのはもうたくさんという感じになってきたから、薬でコントロールも仕方ないかなと思えてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.12

擦り合わせ

名うての面々が揃っているので、いまだに続く擦り合わせ。

彼には、ここまで強く言っても大丈夫かな…。
彼には、お願い口調で言う方がいいな…。
とか、まあストレスが溜まること。
一ヶ月はなんとかもちましたが(笑)。今年は「マイナスからのスタート」です。

30数年前、新採だったボクは先輩から殴り方を教えてもらいました。
周りの子をビビらす殴り方。(音)
周りはあまり怖がらないけど、殴られた本人に効く殴り方。(痛)
そのワザは今でも健在です。(←ということは最近使ったことがあるということ!(笑))
あの頃は、拳骨で全部すんだもんな~、と懐かしがってみる。
やりたいな~と思うのは病気か(笑)。

などなどグチりながら彼らのグッドなところを記録している。
もちろん飲みながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.11

慣れてきた

ザラザラで凸凹の組のメンバーの雰囲気にもボチボチ慣れてきたかも。
そういえば、前任校に赴任した最初の年に、例えば作業後のあまり時間を「教室でいなさい」というだけで、何事も起こらなかったことに感動したことがあったな。
ま、前前任校の感覚に戻ったというか、これが普通なのだと思えるようになってきたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.08

総ナメ

今日も勤務はなんとか無事終了。メチャメチャ疲れてるけど…。
夜中、第1指関節がやっとこで挟まれる痛さで目が覚める。
これで右足全ての関節が「やっとこ」攻撃を受けたことになる。
ということは、これからようやく「治」の方に向かうのか…。
やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.07

垂直生活へ

三日間の寝たきり生活から垂直生活へ。
ズシッと痛い血が足先に溜まるのが分かります。
職場に車椅子はあることが分かったけど、空気入れはないのでサンダル履きの1日。
長い1日でした。
久しぶりの鎮痛剤の効きはまずまず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終息ならず

久しぶりの大発作は3日間ぐらいでは終息に向かわなかった。
今、2種類の鎮痛剤を飲んだのだけど、これが効いて歩けるようになるのかしら。
あと1時間半で答えが出る。
昔は、歯を食いしばって身体を振りふりしながらでも歩いたものだが、今はその馬力はない。
それにしても、よく眠れるものだ。
どこか傷ついていると現実逃避なのかもしれないが眠る。3日間、眠っていた。
ああ、もう、1時間半しか残されていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »