« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012.07.30

第4回越後『学び合い』に参加しました

午前2時、家出。
忙しないS2だけど、夜はやっぱり速度は上がりません。
タラタラ走って、午前8時着。
Photo_2
今日はここ。上越教育大学。
この夏の唯一の遠征になりそう。
Photo_3
この会で気づいたことは、子どもたちに対するボクの語りが少なすぎるということです。課題しか言ってないもんな~。

実際に授業を公開してくれた小学校5年生の担任の先生の、授業終了前、5分の時間での語り。
それに、事例報告をしてくれた先生の子どもたちへの語り。
などなどを聞いて、自分の願いを伝える語りをもっとしなければならないなと思いました。
願いや夢を語ることを苦手としているんですが、そんなことで終わっていてはダメですね。
そして、今の組だったら「ひとり残らず」ということを強調してはどうかなということも思いました。

いつもはガタンゴトンとウルサいS2のアラゴスタのリアショックだけど、今日は北陸道のうねりを見事にいなしていきましたよ。
会は15時には終わったので、日帰りもできないこともなかったけど、2時家出といっても、もっと前に起きてるから今日は糸魚川泊。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.07.29

絵本だからだ

何年か前「海の命」を教科書(光村図書版)で読んだときに感じた「急ぎ感」は、じつは絵本『海のいのち』が原典だからなのだ。
昨日、初めて絵本『海のいのち』を手にしてめくってみて合点がいった。
絵本はめくると当たり前だけど新しい絵が現れる。
だからテクストだけのときに感じた「急ぎ感」はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.23

アニバーサリー

前任校の6年生の合宿日。
差し入れのために宿坊も確かめ、あとは督促されている息子の授業料の振り込みのために9時少し前に出発しようというとき、親爺から「フラフラして立てないので病院につれてってくれ」となんとも元気のない声が…。
20日にもそんな症状が出て、茶を飲んだら回復したということがあったらしいけど、今回は気分も悪いという。
ビックリしましたね~。
ということで、高野山への差し入れはキャンセル。(差し入れに行くために≒高野龍神スカイラインをオープンのS2で走るために、休みをとっていたのにね~。)
懐かしい面々に会えると楽しみにしていたけどね…。
早出して、高野山の金融機関で振込を済まそうかと思ったりもしたけど、行ってなくてよかったね。
町医者の診断は自律神経失調症からくる「めまい」。
って。…。ほんまか~。

昔、歳の順番に来てくれなきゃ困ると嫁さんと冗談で言ってたのが、ここに来て同時に来てますね。

そして、去年の計算が間違ってなかったら「1」を足して30年。
お互い歳をとりました。

16時30分から昨日に続いて30分のJOG。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.20

第一ラウンド終了

例年のような達成感や充実感・解放感はないけど、ま、なんとか第一ラウンドを終えることができました。
これからも厳しい日がくるでしょうが、ま、その時、自分にできることを精一杯するだけですね。
その総力戦の日のためにもチョッとゆっくりしましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.19

怒濤のジム

6時半、家出。
某事務所のPoolの機械操作。
ペアになってるはずの若者が来ない(怒)。代わりにそこのBossが(彼とは7日に呑みました)手伝ってくれました。

午前は一コマMath。その後は、Pool。観光バスに乗って出かけました。
午後は空きのふたコマ。その間、必死の期末ジム。
帰宅後もジムは続き、23時に終了。
なんとか間に合いましたね。
でも、こういう緊迫感がそうさせたのかも知れないけど、所見文は自分で言うのも何だけど、かなり良いできです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.18

期末ジム

三連休には何もできなかったので、これだけ追い詰められた気分の期末ジムは久しぶりですね。
でも所詮「ジム」なので、時間管理と体力勝負で終わらせることができます。
日々の現場のように、手のひらを返すような振る舞いをする「人」相手ではないですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.16

根来寺へ

梅雨明けを思わせる空の青さ。
昨日と同じく和駅近くで客人を拾って、今日は近場の根来寺へ。
P1040452
大門&娘。
P1040457
多宝塔。
P1040456
秀吉に攻められた際の火縄銃の弾痕跡。
観光客がさわりすぎて指の大きさになっています。

暑い中、頑張って見学した後、値段は一番の回転寿司店へ。
嫁さんの実家でしばらくした後、関空まで娘と客人をお見送り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.15

高野山

客人を高野山へ。
Img00125
奥の院に至る道中の杉。
Img00126
お昼は精進料理。
予想以上にしっかりした味付けだったので美味しく頂きました。

夜は銀座にも出店しているこちらで。

さすがにスーパーの刺身パックとは違いますね。
さて、満足して頂けたでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.07.14

客人来たる

人の出入りが多くない我が家に東京から客人が来ました。
この三連休は接待です。期末ジムは連休が終わってからです。

10時前に我が家に到着。
いつもの店で中華そば。
病院へ義父の見舞いの後、和歌浦などへ。
夜は我が家で嫁さんの手作り料理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.09

静か

梅雨明けを思わせる空。
そして現場は、月曜日だからか、えらく静か。
脅威の人が来たときも珍しく形になっていた。
ようやくスタートラインが見えてきたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.05

しゃべり疲れがない人

19時30分から21時40分まで、お話をうかがいましたよ。
トーンダウンしたと思って、そろそろ切り上げるセリフを出すと、なんと再燃!
延々とこれが続き、ボクの耳にはシャッターが降りて…(+ _+;;)\バキ!!
後で隣の○○女史が言うには、ああいう人はしゃべり疲れることがないのだそうだ。
自分が中心になって喋る場があれば、喋ることでストレスが発散されているのだそうだ。逆に、黙っているとどんどんストレスが溜まるのだそうだ。
ま、ボクと真逆の人と思えば理解できる。
でも「業」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »