« プリンタPX1004着 | トップページ | 祝! »

2012.08.23

検討会

研究会の授業の構想の検討会。
実際の海の漁について楽しい話を聞くことができました。
一人の方は船を持っていて中紀の海まで釣りに行く方。
もう一人は室戸の漁師の家が実家で、中学を卒業するとき海女になるか高校に進学するかという選択をした方。
以下、メモから。

・加太は餌を撒いて釣るのは禁止。それは磯焼けにつながるから。
・海に対する畏怖を表現している。
・深く潜れば良いものが獲れるのは分かっている。息が続くかどうかのせめぎ合い。
・神様が見ている。港の神様の由来話がある。
・漁師の腕というのは自然をどれだけ知っているかである。風を読み、潮を読み…。
・人が死んだ場所には普通は行かない。だから与吉じいさは…。
・「タイが暴れて尾で甲板を打つ音が、船全体を共鳴させている」のようなことは漁師は絶対にしない。

漁師さんをゲストティーチャーとして紹介できるとおっしゃってくれましたが…。

|

« プリンタPX1004着 | トップページ | 祝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/55495587

この記事へのトラックバック一覧です: 検討会:

« プリンタPX1004着 | トップページ | 祝! »