« 残念会 | トップページ | モチベーション低下中 »

2014.01.28

もうすぐ研究会

もうすぐ研究会だ。
皆さんの帰りが遅くなっている(と思う)。
この前も24時過ぎに警察の方が来たという話を聞いた。(ホンマか)
いったい何をしているのだろう。

多分、「作って」いるのだろう。

一つは、多分、教室の横の壁に貼る掲示物。も一つは「授業」。(まだあるかも知れないが思いつかない。ボクは早く帰るので多分でしか言えない)

前者は、今までの学習に使った板書のあと。(紙ベースのが多い)(これを掲示しておけば脅威からは誉められる…)
でも、学習中に子供たちがそれを使って発言したのは、1回しか見たことがない。壁を塞いでいる掲示物は、ボクに言わせると圧迫感を感じるだけのものだが…。
あと、なにやろ。…。絵本を作っている学年もあるな…。
(いわゆる流行の、単元を貫く…か)

そうそう、話はそれるが「学習の足跡が残る板書」づくりに熱心なかたもおられるな。
子供が発言した言葉をきれいに並べて「学習の足跡」もないだろうと思うけど。
板書は、いかに子供たちがそれを使って本時の学習をしていたか、で評価されるべきだろうと思うけど…。

二つ目は(授業)は、いわゆる仕込み。
社会科に多いみたいだが、子供たちが調べたことを当日まで誰にも言わんといて、というもの。
調べること自体は砲火後までに終わるが、その後のノートチェックがすごい。
ここだけを言ってくれればよい、みたいな、その組だけでしか分からない記号の入った赤ペンが入る。
このようにして授業のストーリーを作る。第一発言者はもう決まっている。

でも、そんなことをしても子供に力はつかない。はず。
ついていけないな~。

|

« 残念会 | トップページ | モチベーション低下中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/59027676

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ研究会:

« 残念会 | トップページ | モチベーション低下中 »