« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014.05.15

見る

5月8日に書いた彼が見てほしいと言ってきた。
ボクの空き時間に合わせてだから、これは行かなければなるまい。

行けばやはり参考になることがある。明日から取り入れてもいいかなと思ったこともある。
そして、彼の課題も見えた。
もう少し全体を意識しなければだめだ。個別指導の連続という感じを受ける。
今の時期なのだから、発言するのが当たり前という学級の雰囲気を作るとか、に力を入れなければならないのに…。
今夜は彼に渡す文書を書こう。ありがたいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

課題が明確に

順調すぎるくらいにきていた今の学級で、ボチボチ課題が見えてきた。
もう新学期効果はなくなりつつある時期なのだ。

女子には「折り合いをつける」ということを教えなきゃ。
あの子に対しては、私のがまんで一緒に乗り越えていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.09

ありがたいこと

今年のチームは、3年目、6年目、12年目の方とボク。
去年と一昨年は、オーバー45歳の♀の方と二人だった。(所属する方も二人いたけど)そして、これくらいの歳になると日々の会話に授業のことが出ることは少ない。圧倒的に日程のことが多い。
対して今年。
圧倒的に授業の話題が多い。刺激を受けるな。
そうそう、昨日の彼からA4一枚の感想を頂いた。
最後の文。
「残り2年、盗めるだけ盗ませてもらいます」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.08

見せる

も一度ボクといっしょに、ということで手を挙げて、今年うちの学校に来た彼に授業を見せた。
この前歓迎会で話をした時に、この時期にどう鍛えているかを見たいという申し出があった。
秋とかに多い研究会の授業ではなく、4,5月当初、どういうことをやっているのか知りたいという。
分かる。
そんなにたいした授業でもないけど。でも、ま、何か参考になればと思って。
今は、発言耐性をつけている時。そういう授業をした。もちろん、「覚え書き」も用意して。
前Bossから「あなたを名指しして、手を挙げて来る人やから、呑み以外にも教えてあげて」と送別会の日に言われていた。
ありがたいことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.06

「単元を貫く言語活動」

単元を貫く言語活動というのは、その単元では有効だとして。
では、次の単元ではその活動が生きるのか。が、疑問。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »