« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015.04.12

授業

一年ほど前、大学の学生に見せる授業。
5月頃だっただろうか、この時期に見せられるのは…と言われて拝命した。
国語の授業。
新出漢字3文字。その後、音読。その後話し合い。という組み立てで授業をした。
この授業は校長(当時は教頭)も見ていた。

そして2学期の研究授業。
思うところあって「新出漢字の学習の時間を入れてもよいですか」と尋ねると、それはないやろう、という返事。

つまり、授業とは一つの課題を45分使って考えていくもの、というものらしい。
多分、新出漢字の学習は授業時間を使わなくてもよいと考えているのだろう。
そしておそらく「ユニット授業」などは「授業」ではないのだろう。知らないのかも。…。

うちの子どもたちが小さい頃、ヤマハ音楽教室に通っていた。
ボクは送り迎えだけで付き添うのは嫁さん。
ところがあるとき何かの都合で嫁さんが行けなくなり、代わりに行った。
驚いたな~。
5分と同じことをやっていない。
どんどんやることが変わりあっという間に教室終了。
スゴいな~と思った。

でも、短い局面だから耐えられるのだろうし、もしそのことがダメでも、次のことで参加できるというか、落ちっぱなしにはならない、…なのだろうな。
45分間、単一の活動なら最初から落ちてる子もいるもんな、6年ぐらいだと。

う~ん、ユニット授業の実際を見たくなった。

新しいものを知っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.10

嬉しい言葉

本格的に授業開始。6コマ。疲れた~。
でも「新しい漢字のおぼえ方→これならおぼえるかも!!」や「漢字の覚え方にとてもビックリした」という言葉に元気をもらう。
しかし逆に言うと新出漢字の指導はされていないのだ。
一人二本公開授業(うち一本は研究授業)を標榜しているのに…。
こういう所が抜けている。
昨年は算数の問題が早く終わった子から漢字ドリルをした、というのが殆どだった。
漢字(ぐらい)は自分で学習できなければダメと30数年前に耳にしたことがあるけど、もしかしたら今の若手もそう思っているのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.04

最後の1年。

「6」だ。4年連続。
今の学校に赴任して「6」しかもっていない。
今年は教室移動がないからちょっと楽かな(笑)。
(教室片づけも途中で止まっているし…)
気合いを入れていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »