« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015.06.20

ついていけない

再びボクと一緒に仕事をしたい、と手を挙げてきた○○さんは、昨日、12時に職場を出たそうだ。
掲示物を作っていたと言う。
そう、いわゆる学習の足跡が残った掲示物といわれるものを。

でもなんで、足跡を残さなあかんのや。
今の学習に役立つのか。
絶対、役立ってない。こんなのやりましたよという自己満足に過ぎない。はず。

29学級が飾り立てている。まるで美術展。うちだけシンプル。
事務の方が、カラーコピーインク代で悲鳴を上げている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.14

実習ノート(2)

2015/06/10
実習生さんの授業を見ると丁寧だなといつも思わされます。今日の授業では練習時間をきちんととり、習得させたのがよかったと思います。休憩時間には、独りになりがちな子に声をかけてくれたり外遊びに誘ってくれたりしてくれるので、今までとは違う子どもの姿が見られるのがありがたいです。(先日も書きました)

2015/06/11
担任の前と実習生さんの前では、子どもの姿が違うはずです。お話しして、私にとっても子どもの見方が広がり、貴重な時間になりました。専科の授業でも違うはずです。どう違うか知りたいのですが、私が見に行けば同じになってしまう感じがして悩ましいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.13

充実感

午前は学年に割り当てられた仕事。今までズッと学年の若い人に任せっぱなしになっているから、せめてこれくらいは、という仕事。
午後、捜し物をしながら、この前買った『学び合い』本3冊。
見捨てられていた彼らには、これしかないのかな。
結局、捜し物は出てこず。
出も、久しぶりの充実感。やはり読まなあかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.12

実習ノート(1)

2015/06/08
○○さんがきてくれたので、女子が(1人を除いて)外遊びをするという今までにない光景が見られました。これには驚きました。(外遊びをする女子たちなんて思ってもなかったので)「教師の存在というもの」を改めて感じました。

2015/06/09
○○さんを取り巻く子どもたちが、昨日と今日とでは少し違ったように感じました。すぐに出て行ける子と、出ていくのに時間がかかる子がいますね。後者を大事にしているつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »