« 勘違い | トップページ | 発表メモ① »

2016.01.30

嬉しい言葉

研究会が終わった。

「去年見せてもらって感激したので今年も来ました。でも、今年で最後と先ほど聞きました。理想の授業です。ありがとうございました」と嬉しい言葉を聞いた。
多分市外からの方。
こちらこそありがとうございました。

そして夜の打ち上げでは、大学から来ている副教頭から提案性のある授業だった。協議会があればいっぱい言うことができたのに…という講評を頂く。ありがたいことだ。

授業は「時計の時間と心の時間」の「テンポの例」は、要らないんじゃないか、という課題。
この課題は授業途中に出した。5分、考える時間を取った。
さすがに子どもたちは要らないとは言えなかった。(4人以外)でも、この課題によって、序論と結論部分をしっかり読み込もうとしていた。という意味では価値があったかな。

午後から年休。
ハイパーレブ202を買って帰る。
さて、S2をどうする…。

|

« 勘違い | トップページ | 発表メモ① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/63149738

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しい言葉:

« 勘違い | トップページ | 発表メモ① »